【AKB48に勢いが戻った!?】新曲「NO WAY MAN」のYouTubeのMV再生回数に見る勢いの戻り方なんてもんじゃないオワコンぶりについて…

この記事は約 2 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はAKBに勢いが戻ったと言うニュースについて!
オーディエンス
へぇマジデすか!?それは気になりますねぇ~何だろう?

AKB48に勢いが戻った?

先日ネットのニュースにAKBの勢力復権!という見出しの記事があり、ん?どういうことだ?と思いアクセスしたらYouTubeでの再生回数が最近上がって来ているという内容だった。wしょーもね。

これを見ていやいやないだろ。と思うわけです。まずシンプルに曲が良くない今回の新曲

「NO WAY MAN」

製作人に完全に力が入っていない。乃木坂の西野七瀬ラストセンターシングル

『帰り道は遠回りしたくなる』

はあんだけいい曲なのにねw

もはや最近では坂道の方ばかりに言い曲は流してスカな曲ばっかがAKB、SKE、NMB、HKTに回されてるように感じずにはいられない(笑)

確かに最近の流れではYouTubeの再生回数で世の中の注目度を図る傾向がありますが、今のAKBは逆だと思います。

YouTubeだけで充分!になっているのではないかと逆に思ったのです。YouTubeで無料で見れるだけで充分CD+DVDの初回版を1600円出して買う時代は終わったという世間の声が聞こえてくるんです。

もちろんCDの売れない時代にAKBのCD売り上げは凄いです。しかし明らかに全盛期の頃の国民的アイドルと言われた頃の勢いはありません。それは誰の目からみても明らかです。

峯岸みなみも言っていましたが乃木坂から始まった坂道グループさえいなければ(作らなければ)…といったところでしょうか?

確かに坂道グループさえなければバイトルの仕事もAKBだった可能性は高いですからね。

このままAKB48は公式ライバルとして登場した乃木坂や欅坂と言う坂道から転がり落ちていくしかないのか!?

復権の時はいつか来るか!?

ではまた僕でした☆