ももいろクローバーZ(ももクロ)

【逆境こそがチャンスだぜぃ!】ももクロを象徴する名曲で代表曲で素晴らしい歌詞のピンキージョーンズ!天下を取ったももクロ!改名前のの楽曲!青春を感じさせるセンスのある歌詞!ピンキージョーンズの歌詞を体現するももクロメンバー達!

どうも僕です☆今回はももクロの未来を暗示していたような曲のご紹介…

ももクロを象徴する代表曲ピンキージョーンズ!

 

ピンキージョーンズ

ピンキージョーンズは、ももいろクローバーの2010年11月10日発売の2ndシングルである。

カップリングは「ココ☆ナツ」「キミとセカイ」と、これまたももクロを代表するような良曲ばかりだが

今回はこのピンキージョーンズを紹介する。

この曲の歌詞の中にあるこの言葉…

逆境こそがチャンスだぜぃ!

まさにその通りだと思います。そしてこの曲の歌詞はこれからのももクロを予言しているような曲で歌詞だ。

早見あかり脱退。グループ名変更。有安脱退。など一見ふざけた曲のようですが、この後のももクロのストーリーを考えると外せない感慨深い曲ですね。

ピンチをチャンスに変えることは出来るのか?問われるグループとしての力!

中野サンプラザ大会

芸能人の文春砲などのスキャンダルもそうですが、この歌詞の逆境こそがチャンスだぜ!が当てはまる。

いかにピンチをチャンスに変えるか?が人生では大きな運命の分かれ道であると感じます。

文春砲で言うなら男性関係を売られた指原莉乃がピンチをチャンスに変え一気に人気メンバーに成り上がったなんてこともあるのでそれが出来るのは、

やはり芸能人力やグループとしての力がないと誰もが出来るものではない。

もしもあの時…なんて世にも奇妙な物語になっちゃいますねw

僕も、もしもあの時アフィリエイトを始めていなかったらこんなブログをやってはいませんからね。

今では追い込んでくれて僕を本気にさせてくれたブラック企業には逆に感謝しているぐらいです☆

ホントに人生は分からない。一寸先は闇なんてことも…w

最後には6人の名前が入っている。当時の6人時代の。そして最後の天下を取りに行くぜぃの部分。

まさにこれからのももクロの快進撃を予言していたような曲だ。

この逆境こそがチャンスだぜに込められた意味は果てしなく深いものだ…

ももクロがここまで大きくなれたのもやはりグループに底力があったからですかね。やっぱりももクロは凄いグループだ!

ではまた僕でした☆

-ももいろクローバーZ(ももクロ)