【逆境こそがチャンスだぜ!】もしもあの時…人生の岐路で問われる決断力と人間力…ももいろクローバー時代の名曲ピンキージョーンズ…ももクロが教えてくれた大切な事とは!?

家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はももクロの未来を暗示していたような曲のご紹介…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

ももクロと言えばピンキージョーンズ!

ピンキージョーンズはももいろクローバーの2010年11月10日発売の2ndシングルである。カップリングはココ☆ナツとキミとセカイとこれまたももクロを代表するような良曲ばかりだが今回はこのピンキージョーンズを紹介する。

この曲の歌詞の中にあるこの言葉…

逆境こそがチャンスだぜぃ!

正にその通りだと思います。そしてこの曲の歌詞はこれからのももクロを予言しているような曲で歌詞だ。

早見あかり脱退。グループ名変更。有安脱退。など一見ふざけた曲のようですがこの後のももクロのストーリーを考えると外せない感慨深い曲ですね。

芸能人などの文春砲などのスキャンダルもそうですが正にこの歌詞の逆境こそがチャンスだぜ!が当てはまる。いかにピンチをチャンスに変えるか?が人生では大きな運命の分かれ道であると感じます。

もしもあの時…なんて世にも奇妙な物語になっちゃいますねw

僕ももしもあの時アフィリエイトを始めていなかったらこんなブログをやってはいませんからね。今では追い込んでくれて僕を本気にさせてくれたブラック企業には逆に感謝しているぐらいです☆

ホントに人生は分からない。一寸先は闇なんてことも…w

最後には6人の名前が入っている。当時の6人時代の。そして最後の天下を取りに行くぜぃの部分。

まさにこれからのももクロの快進撃を予言していたような曲だ。

この逆境こそがチャンスだぜに込められた意味は果てしなく深いものだ…

ではまた僕でした☆