お笑い

【バラエティのテレビ番組が面白くない】BPO(放送倫理・番組向上機構)青少年委員会がバラエティ番組に審議…絶対に笑ってはいけないシリーズが放送中止に…つまらなくなっていく一方のTVショー。

どうも僕です☆今回はBPO(放送倫理・番組向上機構)等の影響で規制ばかりがきつくなりツマラナくなっていく一方のバラエティのテレビ番組についてです!

BPO(放送倫理・番組向上機構)の規制がきつくなってツマラナくなっていく一方のバラエティのテレビ番組

最近のテレビがつまらない。

テレビってどんどんつまらなくなっていきますね。もはやYouTubeに完全に負けてる。

規制ばかりが厳しくなり番組がどんどんつまらなくなる。 とくにバラエティ番組が。厳しくしてみんなが見なくなったら一体誰得なんだろう?

企業もCMにお金使わなくなるだろうなと思う。面白くないテレビで視聴率期待できないならCM打つ意味ないよね。

それならネット広告のGoogleアドセンスでいいやとなるだろう。どんどんネットとの差は開くばかりだ。

 

さんまなんかもYouTubeを敵対しているが規制ばかりが厳しくなればテレビも衰退していくばかりだ。

その規制の波が今回大型年末特番の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ」にまで波及した。

笑ってはいけないが今年は休止される。

2006年の「笑ってはいけない警察24時!!」から15年で笑ってはいけないの放送が幕を下ろしたといえる。

日本テレビの公式HPでは以下のように発表されている。

日本テレビの発表

メンバーの皆さんに甘えて、50歳を超えても毎年過酷なロケをお願いし続けてきました。スタッフ一同本当に感謝しています。

そんな『笑ってはいけない』も昨年大晦日の放送で15年。つきましては、これを節目に、

『笑ってはいけない』を休止したいと思います。

ダウンタウンさん、メンバーの皆さんには、ゆっくりお尻を休めていただきたいと思っております」

これを受けダウンタウンの松本人志はこう見解を述べた。

松本人志のTwitterでの発言

コロナ禍において【笑ってはいけない】の収録は難しいと去年つよく感じました。

クオリティーを下げてまで番組を続けるのは楽しみにしてくれている方々に対して尻より心が痛いです。

まぁ上手いことまとめて言ってるが松本人志曰くコロナウイルスで撮影が大変だから番組のクオリティーを落とすぐらいなら放送しない方がいいと語っているが実際そうでもないだろう。

最近のテレビの規制は大変だ。それこそアニメでも血は赤くなった。今のテレビは痛みを伴う笑いを禁止にしようとしているのだ。

ツッコミの形も頭を叩くものから変わっていくかもしれないよね。

女性への容姿イジリが問題となったりとお笑いの形も変わって行っている。笑ってはいけないももはや前時代的なのかもね。

歴史のある高視聴率番組で毎年楽しみにしているだけに流石にキツイよね。

来年はどうなんだろ。コロナウイルスも落ち着いているとは思うが果たしてその時は放送されるのか!?

気になる所ですね。

頼むからあの番組だけはダウンタウンの引退までは途切れさせず放送して欲しいと思う僕でした。

ではまた☆