【笑いの神】最近の筋肉ムキムキ金髪のダウンタウン松本人志ことまっちゃんに見る昔の天才芸人の頃の輝きの無さについて…

家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はダウンタウン松本人志についてのお話!
オーディエンス
まっちゃんついて?何だろう?

1.最近のムキムキ金髪の松本人志に見る昔の天才芸人の輝きの無さ…

僕は大体日曜がブラック企業の仕事から唯一開放される開放される休みなのですが、基本的な流れは朝起きてお風呂に入り、朝ごはんを食べながらドラゴンボールを見て、ワンピースを見てワイドなショーを見るのが日曜の朝のルーティーンなのですが、最近もう見慣れ過ぎて何とも思っていなかった事を改めて疑問を感じました。それが松本人志あんなにムキムキな必要あるか!?です。(笑)

なんじゃそりゃ!なんですけど、ガチです。
松本人志と言えばお笑い会の神様的な存在ですよね。僕も子供の頃からダウンタウンのごっつええ感じや、ガキの使いやあらへんで等を見て育っているので、ダウンタウンと言えば今でもお笑い界の神様のようなコンビ。



2.天才の頃の松本人志の姿…

ここから本題ですが、つい最近ガキの使いのDVDの松本人志の1人廃旅館を見る機会があったのですが、昔の松本人志の姿に強い違和感…
すでに最近の松本人志の金髪で筋肉ムキムキに見慣れ過ぎてしまっているのもありが、本来の姿であるはずのガリガリで黒髪坊主で浅黒いピータンのような見た目に凄まじい違和感を覚えた…

しかし、それもすぐ慣れ見進めていく内に感じるのは、やはりこの姿こそ天才松本人志の本来の姿なのだと感じた。

やはり天才肌の人はあまり体を鍛え過ぎるものでは無い。もはや今の松本人志には天才だったあの頃の魅力は感じない。

今はムキムキである事をイジられるようになった彼だが、昔と見比べるとほんとに昔はヒョロヒョロ。僕自体も運動ばかりしていたので、松本人志の筋トレネタやムキムキな見た目も好きなのだが、やはり僕の中にあるダウンタウンの天才松本人志では見た目がすでに違う。輝いているのは金髪だけだ。



お笑いの天才が体なんて鍛えるべきではやはり無かった。本人も家族が出来子供ご出来たから今のままではダメだと思い筋トレを始めたそうだが、まさか度が過ぎてあそこまでゴツくなるとは…(笑)やはり1つの分野(お笑い)を極めた天才だけあり、没頭してしまうと凄いと言うのがよく分かるあの年齢で、始めた時期も遅いのに凄まじい体。やはり天才は集中力と根気熱意が違うのか!?

でも、やはり昔ほど松本人志が面白く無いと個人的には感じる。スベっている事が最近は多いかな…。昔ならスベっても何故か笑ってしまっていたが今の見た目のせいか昔ほど面白くない。小室哲哉同様才能の枯渇と言ってしまえばそれまでだが、あの見た目になってからなのは明らかである。

今のままでは体ばかりを鍛えて笑いが疎かになってる気がする。
やはりなんでもやり過ぎは良くない。笑いに筋肉は不要な事に早く気付いて頂きたいと切に願う僕でした。ではまた☆