【ドラゴンボールの疑問と矛盾】本当は強かったキャラクター?フリーザの兄のクウラは作中最強だった!?悟空をギリギリまで追い詰めた劇場版ドラゴンボールZとびっきりの最強対最強での不可解なシーンとは?

どうも僕です☆今回は大人になってから見たドラゴンボールでの疑問についてです!
家電凡人
視聴者
へぇ~それは気になりますね。昔の映画は面白いですもんね。

昔のドラゴンボールの映画は面白かった!久しぶりに見た劇場版 ドラゴンボールZ「とびっきりの最強対最強」


劇場版 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強

最近昔のドラゴンボールの劇場版アニメ映画しかしそこで大人になった今この「劇場版 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強を久しぶりにみた。

まぁ昔の作品なんで画質は荒いけど戦闘シーンは迫力があって今見ても面白かったな☆

作品そのものも良く出来ており今のドラゴンボール超などでは味わえない緊張感がバトルやストーリーからも溢れており流石の一言。

ドラゴンボールはやっぱりこうだよなぁなんて思いながら童心に帰り楽しく見させてもらった。

しかしそこで大人になった今この「劇場版 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強を見て感じた疑問が2つある。

今回は少し考察していきましょう。

 

クウラの目からビーム強すぎじゃね?


S.H.Figuarts クウラ 最終形態 約190mm 塗装済み 可動フィギュア

今回はこれがテーマです。

どういうことか?作品の序盤でクウラ機甲戦隊との戦闘中にクウラの目から放たれたお決まりの目からビーム。

フリーザもお得意でしたね♬

フリーザ一家の得意技のその威力に驚愕…

作品の超序盤で悟空はこの目からビームを背中に被弾しまさかの致命傷を負うことになる。

これを見て大人になった今思う。いや、そんなダメージ受ける攻撃か!?ってね。(笑)

指からのビームは殺傷能力がまだありそうなんですけど、目からのビームって大した威力ある印象なくてあれは流石にちょっとご都合主義かな…

挨拶程度の目からのビームの後に悟空が反撃してきたからって「奴ならフリーザーを倒せたかもしれん」のクウラの発言は完全に意味不明。

普通の悟空なら目からのビームなんて手で払うか、被弾しても「おぉ、イチチチチ」ぐらいだろ。w

あれで致命傷はヤバいよ。

あれじゃ悟空身体が弱すぎる。映画で緊張してたのか?w

何故すぐにスーパーサイヤ人にならない!?そんなにボコボコにされたいM気質なのか?


超像Artコレクション ドラゴンボール改 スーパーサイヤ人 孫悟空 約23cm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア

そしてもう1つ。

当時の映画版の悟空ってなぜかすぐスーパーサイヤ人にならないよね。

いつも結構ボコボコにされてから奥の手のスーパーサイヤ人になるっていう。どんなけMやねん。笑

この映画でもかなりボコボコにされてパンチが腹に刺さって痛そうにもがいているぐらいなのにまだ普通に界王拳だけで戦おうとする。


ドラゴンボールカプセル とびっきりの最強対最強 覚醒・怒れる超戦士 フリーザ編 ドラカプ フィギュア 彩色 カラー

この頃って怒りがキッカケじゃなくてもスーパーサイヤ人って普通になれる。

別に追い詰められないとなれないわけじゃないのにわざわざもったいぶってボコボコにされるのは意味不明。

遅れてきたヒーローのように最後の最後にスーパーサイヤ人になってすぐ決着。

実力差あるなら最初からやれよ!(笑)

今回はこんなところで!この2つは大人になった今見ると気になりましたね。子供の頃は夢中で見てたからなんとも思わなかったけど。

まぁそれでもこの映画伏線の回収等は素晴らしく良く出来たアニメ映画だなぁ~と思った。迫力もあって流石の作画でセンスある。

最近の超とはえらい違いだ。(笑)

やっぱりドラゴンボールは最高の作品でしたね★

ではまた☆

DRAGON BALL THE MOVIES Blu-ray ♯03

◆カテゴリーの一覧◆

2017年からの歴史

☆ブログランキング参加中☆

-漫画・アニメ

Copyright© 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記 , 2021 All Rights Reserved.