漫画・アニメ

【劇場版ドラゴンボールZ作品名作ランキング】面白いおすすめ名作映画を順位付け!ドラゴンボール、Z、超全作品から最高の作品をランキング!あなたの1位はどの作品?

どうも僕です☆今回は大人気アニメドラゴンボールの劇場映画の最高傑作ランキングをお送りします☆

劇場版ドラゴンボールZ名作ランキング

 
DRAGON BALL 超画集 (愛蔵版コミックス)

皆さんはドラゴンボールは好きですか?僕は大好きです!

もはや説明不要の国民的な大人気作品ドラゴンボールシリーズ。

今回はその劇場版作品の最高傑作をランキングしています☆

今現在のドラゴンボールシリーズの劇場版作品は?

 

2021年現在ドラゴンボール~ドラゴンボール超までの劇場版は全部で20作品ある。

ポイント

第1作 ドラゴンボール 神龍の伝説 1986年12月20日公開

第2作 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫 1987年7月18日公開

第3作 ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険 1988年7月9日公開

第4作 ドラゴンボールZ(オラの悟飯をかえせッ!!) 1989年7月15日公開

第5作 ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ 1990年3月10日公開

第6作 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦 1990年7月7日公開

第7作 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空 1991年3月9日公開

第8作 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強 1991年7月20日公開

第9作 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち 1992年3月7日公開

第10作 ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人 1992年7月11日公開

第11作 ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦 1993年3月6日公開

第12作 ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 1993年7月10日公開

第13作 ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない 1994年3月12日公開

第14作 ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ 1994年7月9日公開

第15作 ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ 1995年3月4日公開

第16作 ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる 1995年7月15日公開

第17作 ドラゴンボール 最強への道 1996年3月2日公開

第18作 ドラゴンボールZ超 神と神 2013年3月30日公開

第19作 ドラゴンボールZ超 復活の「F」 2015年4月18日公開

第20作 ドラゴンボール超 ブロリー 2018年12月14日公開

第5位  ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦(第6作)



劇場版 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦

 1990年7月7日公開第6作「ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」

悟空とタイプが似ている下級戦士ターレス。神精樹の実を食べてパワーアップして悟空に襲い掛かる。

子供悟飯が大猿になったりとハラハラ展開が魅力。

悟空と顔が同じというまた面白い設定。ある意味最高の手抜き。笑

ヤムチャや天津飯も出てくる作品。スカウターが出てくるのも今や懐かしい。

初期作品の名作である☆

 第4位 ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴(第12作)



劇場版 ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴

1993年7月10日公開第12作「ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 」

悟空のいなくなった地球でご飯が奮闘する作品。

主人公の孫悟空がセルゲームにより亡くなったため、本作の主役は息子の孫悟飯である。

ご飯が子供時代の作品。子供ご飯が主役の唯一の作品でもある。未来トランクスなどもでてくる面白い作品☆

この頃の悟飯は地球最強。悟空を超え悟空の代わりに地球を守る最強の戦士に成長した悟飯を見逃すな!

第3位 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強(第8作)


劇場版 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強

 1991年7月20日公開第8作「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強」

フリーザの兄貴のクウラ。この作品も面白いね☆

その後のメタルクーラも結構好き♪

ブロリー3部作とかに比べたら2作目も面白い出来。

劇場版でフリーザーの兄を登場させちゃったって感じ。

この頃ってスーパーサイヤ人なってすぐぐらいだけどこの頃ってすぐスーパーサイヤ人ならないから通常状態とか界王拳で何故か頑張ろうとする。

 

だからよくボコボコにされてるよね。悟空ってMだよなぁ。

フリーザ クーラー コルド。 冷たい名前の親子3人。(笑)

それも劇場ばんで。 個人的には少し「ん?」

ってなるシーンもあるけど伏線の回収も良くできてるし充分最初から最後まで楽しめるレベルの良くできた作品。

第2位  ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる(第16作)



劇場版 ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる

1995年7月15日公開第16作「ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」

龍拳爆発!これは名作ですよね。

感動するシーンもありながらハラハラして面白い。BGMが天才的にいいよね。初期のZとしては最後の作品。 最後を締め括るに相応しい名作。

スーパーサイヤ人3がカッコイイね☆

ストーリー構成も抜群で作品としては全作品中一番良くできていると思いますね♬

これ以降の超とかでは緊張感がもうありませんしやはりZの頃の作品の方がいいですね☆

第1位 ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(第11作)



劇場版 ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

メモ

1993年3月6日公開第11作「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」

第1位は「燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」 やはりブロリーですかね。

あのサイヤ人の王子のベジータでさえもブロリーに恐れをなして逃げようとしたくらいだ。

ドラゴンボールのアニメ映画では初の長編作品となり70分もあり見応え十分。

作品的にもとても良く出来ておりサイヤ人勢ぞろいで5人皆スーパーサイヤ人となり迫力もあるよね。

この作品はYou Tubeでもコラ動画の宝庫。

それだけ面白い衝撃的な作品だったということだ。ブロリーは映画のキャラでありながらその後劇場で2回。

ドラゴンボール超でもリメイクされて出ている。


ドラゴンボール超 ブロリー
 

テレビゲームのドラゴンボールなどにも度々出てきた人気キャラブロリーはドラゴンボールには欠かせないキャラとなった☆

伝説のスーパーサイヤ人をその目に刻め!

いかがでしたか?今回はドラゴンボールの劇場版作品のランキングをお送りしました☆

あなたの好きな作品はランクインしていましたか?

ではまた☆