アーティスト情報♪ 女性アーティスト

【中島美嘉名曲ランキング!】泣き歌の帝王歌姫中島美嘉のおすすめ名曲を順位付け!天才的な表現力を持つ天性のボーカリスト中島美嘉の名曲に酔い知れろ!

どうも僕です☆今回は天性の歌声を持つ歌姫中島美嘉の名曲ランキングをお送りします!

中島美嘉のおすすめ泣ける名曲ランキング


MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2015 “THE BEST" DEARS & TEARS [Blu-ray]

今回は神様に選ばれた歌声を持つ女性アーティスト中島美嘉の名曲ランキングです♪

中島美嘉の歌声は神様からの贈り物。正にギフトで泣き歌の帝王です。

彼女の儚くも美しい歌声は聴くものを虜にしてやまない。

そんな中島美嘉の泣ける名曲ランキングをお送りします☆

では行きましょう♪

第5位 CRY NO MORE


CRY NO MORE

ポイント

2006年2月22日発売17thシングル 

作詞 康珍化

作曲 Lensei

編曲 河野伸

TBS系アニメ『BLOOD+』エンディングテーマ

スローバラードの中島美嘉の楽曲には珍しいゴスペル調のブルース。

彼女の優しく包み込むような歌声がとても心地よく楽曲にもマッチしている一曲。

中島美嘉の凄さは歌唱力よりもその表現力にあると個人的には思います。

彼女の天性の歌声の表現力によって中島美嘉の楽曲は名曲となっている。

彼女の声こそ神様からの贈り物だ。

第4位 GLAMOROUS SKY


GLAMOROUS SKY

ポイント

2005年8月31日発売

歌手名 NANA starring MIKA NAKASHIMA

作詞 AI YAZAWA 

作曲 HYDE

編曲 HYDE・KAZ

東宝配給映画「NANA -ナナ-」主題歌

NANA starring MIKA NAKASHIMA名義でリリースしたGLAMOROUS SKY。 中島美嘉が主演を務めた名作漫画NANAの実写映画の主題歌。

この「GLAMOROUS SKY」の作曲はL'Arc~en~CielのHYDE。 NANA2の主題歌の「一色」はGLAYのTAKURO。

どちらも名曲ではあり悩むところではあるがGLAYのTAKUROとL'Arc~en~CielのHYDEなら僕的にはやはりGLAMOROUS SKYだろう。 ラルクファンですからね

ロック色の強い一曲で中島美嘉の新たな可能性を世に知らしめたロックチューン。

中島美嘉の歌声はHYDEのロックナンバーにもしっかりマッチしている。楽曲のクオリティーも素晴らしい出来栄えだ。

第3位 雪の華


雪の華

ポイント

 2003年10月1日発売10thシングル

作詞 Satomi

作曲・編曲 松本良喜

冬の名曲であり中島美嘉の代表作ですね。本当にいい曲。

楽曲のクオリティも勿論素晴らしいのですがやはり彼女の天性の歌声あっての名曲だと思います。

彼女の声という表現力で名曲に昇華させている。

冬に一度は聴きたくなる中島美嘉の冬の名曲だ。

第2位 桜色舞うころ


桜色舞うころ

ポイント

2005年2月2日発売14thシングル

作詞・作曲 川江美奈子

編曲 武部聡志

桜色これも春になると必ず聞きたくなる名曲ですね。彼女の優しい歌声が包み込んでくれるかのよう。

中島美嘉の声質は完全にバラード向けです。

春は卒業など色々な事を連想させます。

彼女の切ない歌声がとても心地よい春の名曲。

第1位 WILL


WILL
 

ポイント

2002年8月7日発売5thシングル

作詞 秋元康

作曲 川口大輔

編曲 冨田恵一

中島美嘉数ある楽曲の中でも個人的に一番大好きな一曲。

歌詞やメロディーライン中島美嘉の歌唱力全てが完璧に交わった最高の曲だと思う。この時ぐらいの時期が歌い方も一番好きなんですよね。

ルックスもキレイですよね。本当に良い曲もらっているよなぁ~と思う。

曲もいいが歌姫中島美嘉の天性の歌声によってさらなる名曲へと昇華している。

僕のなかでの歌姫は全盛期の中島美嘉以外にいないと確信出来る名曲。

 

いかがでしたか?今回は天性の歌声を持つ天才ボーカリスト中島美嘉の名曲ランキングをお送りしました☆

ではまた☆