【後払いのデメリット…】運営者悲鳴。NP後払いの支払期限過ぎて踏み倒しが多すぎる。ネットプロテクションズはどんな審査基準なの?店的にはこんな低い上限金額と限度額では使い物にならない。

家電凡人パパス
どうも僕です★今回は今の社会の流れの疑問についてのお話…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

1.現代の料金後払いの流れについて…

今ネットショッピングなどの普及により爆発的に浸透して来ているのが、この後払いの決済方法。ZOZOTOWN(ゾゾタウン)でいうツケ払いですね。

一昔前なら銀行振込みや、クレジットカード、代引き(料金引き換え)が基本でしたが
それに風穴を開けたのが、後払いです。

なんと商品を受け取ってから支払いまでに猶予があると言う夢の支払い方法★
お金が無い月末とかでも欲しい商品がタダで手に入ってお金は後でと言うね。

有名どころはこんな所ですかね↓

・NP後払い
・後払い.com
・ニッセン後払い
・GMO後払い(ツケ払い)

2.基本的に後払いとか必要ない!

では本題に行きましょう。

僕の本業で勤めている完全ブラック企業の会社のネットショッピングのWowma!(ワウマ)という所に出店していますがそこでも採用している後払い決済。ネットプロテクションズのNP後払いと言う代金後払いの支払い方法。

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)で言うツケ払いみたいなものですね。

そして、NP後払いを運用し出して約1年。つい先日こんな封書とメールがブラック企業の会社に送られて来た…

貴社の取引限度額を54000円から3,500円とさせていただく存じます。

大変恐れ入りますが、弊社経営上、貴社アカウントの赤字額が見過ごせないほど蓄積しているためでございます。

…えっ!?3500円?今の上限54000円なんだけど…(苦笑)

ゼロ一個少なくないか?しかしこれが現実です。

上限は3500円になるのです。一体3500円上限で何買えるんだよw

うちのネットショッピング酒類中心だけどビール1ケース5000円やっちゅうねん!w

3.今の世の中を象徴するような決済方法…それが後払い…

このシステム導入してから確かにうちのネットショッピングの売り上げは15%〜20%は伸びたのは事実。

ネットプロテクションズの営業さんが絶対売り上げ上がりますから!と強く言うので導入したこのシステム。この支払い方法は月末に利用するお客さんがとても多い。

つまりケータイ払いや、クレジットカードの限度額がいっぱいで金は無いが商品は欲しいというまぁある意味矛盾したワガママを叶えてくれる決済方法である!ネットショッピングでは月末は売り上げが必ず落ちてきます。

それを補うのが後払いなのです!ウチ会社の月末の売り上げもネットプロテクションズの営業が言ったとおり劇的に増加しました。

しかし…そんな夢の決済方法だが、やっぱり払わない奴、払えない奴(踏み倒す)が多い…!

お金を払う前に商品が手に入る事に浮かれてしまうと言った所か。

お金を払う前に商品が手に入るでは無く、お金を払わず(踏み倒して)に商品が手に入るになる奴が多いのもまた事実。

最近ではZOZOTOWNがこのツケ払いで業績がうなぎ登り!金ある会社はスゲぇなぁ…特にお金の無い大学生やフリーターにこのツケ払いが大当たりしている。

しかし、コチラも一方で払わない人、払えない人が出て来ていると言うのもニュースで取り上げられていた深刻な問題。ツケ払いという言い方もうまいよな。実際はGMO後払いなんですがね。

普通の会社なら大抵25日が給料日。遅くても月末30、31日ですね。

だからクレジットカード等も27日払いや、月始めに引き落としのカード会社が多い。

この後払い制度を使う人も20日前後でお金無いから利用しても25日か30日には給料日で給料が入っている筈。つまり、払えるのに払っていない事になる。

それもお金を払うよりも先に商品が手に入っている高揚感と優越感から来るものだろう。

もはやコンビニ等に支払いに行くのが面倒くさくて滞納してるような奴もいるだろうな。やはりこの後払いのシステムは上手く出来ている反面諸刃の剣だ。

やはり世の中代金引換(代引き)までにして置くべきだったんじゃないかと強く思う。ある意味子供(二十歳未満)でも簡単に手を出せてしまう決済方法には問題があると思うし、いずれ無くなるじゃ無いかと思う。

その証拠に後払いの限度額が引き下げや、新規受付なども打ち切っている所も多いですしね。
この支払い方法自体もう世の中的に無くすべきだとは僕も思います。

消費者のニーズとどうすれば会社の売上がさらに伸びるかを考えに考えた手法だとは思いますが、この不景気ではそろそろ限界かなぁ…

4.ZOZOTOWNのツケ払いもGMO後払いだから危険だよ。

ここまで散々話してきましたが後払いってなんか逆に怖いですよね。なんか。お金払わずに商品先に来て後で払う。

まぁツケ払いなんですが、この方法って実はかなり昔の考え方ですね。

後払い自体はまだ出来て日の浅い新しい決済方法ですが、考え方は昔のツケ。ご飯屋さんでご飯をたらふく食べてお腹いっぱいになって、店を出る時に『マスターじゃあツケで!』って感じですよね。

ハッキリ言ってコレはもう古い!基本的にウチの店とかでも当たり前ですが、先に現金(カード払い)を頂きます。

それが当たり前であり、飲食の世界でもツケ払いなんてもうやってるところなんてまずありませんし、そんな時代では無いです。

ウチの配達部門の方ではホントに昔からの信用ある所とはツケで成立してる取引もありますが、ホント一握りです。

社会的に見ても先払いが当たり前の時代にあえて逆行した後払い…

しかし、それが受けてるんですよね。みんなお金無いですもんね、でも欲しいものはいくらでもある。それを叶えてくれるのが後払いツケ払いなんですね。

5.後払い等のサービスで払えない払わない若者急増!

でも、結局払えなくて困ってる若い人達いっぱい居ますからね。

ZOZOTOWNやネットプロテクションズ(NP後払い)も若者ならそうなるのは百も承知の筈ですが、そこを利用して業績をある意味無理矢理底上げして伸ばした…。怖いな。

話題性もありますしね、今の世の中で後払いやツケ払いって。

でも、いい事ばかりでは勿論ないし、ずっと出来るサービスでは無いかなぁっと思います。絶対に全部の人達から回収出来ないしお金。手間も労力も掛かる。

やっぱりいつかは無くなるサービスかな。

6.やっぱり支払いはクレカ(クレジットカード)1択!

最近ZOZOTOWNとかのツケ払いやネットプロテクションズのNP後払い等いろいろな会社が後払い提供してますが支払いって個人的にはクレジットカード1択だと思うんですよね。

クレジットカード作るのには勿論審査があり厳しい所もあれば緩いところもあるが、一応ちゃんとした審査があります。

しかし今流行りの支払い方法はどうでしょう?ケータイ払い(ケータイ料金と合算)やツケ払い(後払い)など。ZOZOTOWNやネットプロテクション等が台頭している支払い方法ですね。

こう言うのってどんな審査方法なんだろう?ケータイ払いや後払いも勿論審査があるが、どこまで審査してるのかが気になる。

後払いは特に審査NGになる人も多いので。このサービスを一度でも使った事があって、支払い踏み倒したり、未払い分があっての与信審査NGは分かります。

しかしそれ以外の新規の人に対してのOKやNGって何を基準に決めてんだろ?謎だわ。クレジットカードなら事故歴等が登録されてると作れないとかはありますもんね。

そして謎のOKが出て与信審査を通過して発送したのに払わない奴が多すぎる…w

やはりOKの意味が分からない。信用の出来ない審査だ。

そしてウチのネットショッピングの限度額が大幅に下げられた。54000円→3500円に。もう意味が分からない。

お前らがOK出したからこっちは発送してるんだよ!うちの会社に非はないだろ。バカじゃないの?笑

7.NP後払いで実際あったトラブル…

このネットプロテクションズのNP後払いというサービス。上で書いた与信審査を何を基準で行ってOKを出しているかという問題です。

では少し順に説明します。以前にあったのがネットショッピングで商品がまず売れます。お客さんが選択した支払い方法はNP後払いでした。

注文情報は送り先と送り主が別でした。←ここ覚えといて下さい重要です!

そして注文者の情報で与信審査に掛けます。審査OKが出ます。そして入力されていた送り先に商品を発送します。そして2~3日後請求書が注文者宛てに届いた頃店の電話が鳴ります…

「おい!なんか請求書が来てるんやけどなんも頼んでないし、商品も来てないぞ!どないなってるねん!詐欺か!?」

皆さん分かりましたか?

つまり…よくよく聞くと注文者は旦那。商品の発送先は奥さん。のところだったのです。要はこの2人元夫婦だったのだ。

元奥さんの要は嫌がらせなのだ。そしてタダでビールもゲット。その代金は元旦那が支払わなければならないのだ。

こんなトラブルがうちのネットショッピングでも頻発したのも辞めた原因だ。これがもう実家を離れた息子バージョンでも同じ事があったりとバリュエーションは無限大。つまり住所が分かってて与信の審査さえ通れば悪用されてしまうという事ですね。

なんとも怖いですね。

ふぅ。まぁもう言っても仕方ないか。今回はこんな所で。

皆さんも後払いの魔力には気を付けましょう☆

若い人是非参考にして頂けると幸いです★ではまた僕でした★

☆アンケート投票受付中☆