【ジャカルタの先駆者はるごん…】実姉が亡くなっても走り続ける…元AKB48そして元JKT48の仲川遥香が年収1000万プレイヤーにまで成長していた件!今や日本が誇るジャカルタのスター☆AKB48卒業組みで川栄李奈をも越える1番の成功者か!?

家電凡人パパス
どうも僕です☆今回は元AKBの仲川遥香のこんな気になる話題だ…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

1.はるごんが年収1000万プレイヤーになっていた件(笑)

はるごんと言えばAKB48の三期生で1992年2月10日生まれの26歳。ニックネームはるごん。

2009年からは渡辺麻友、平嶋夏海らと渡り廊下走り隊というグループで活動していた。

2012年からはジャカルタで発足したJKT48へ移籍が決定しAKB48から単身ジャカルタに異動する。

2016年 2月27日JKT48リクエストアワーBEST30でJKT48およびAKB48グループを卒業を発表。卒業後も帰国せずにインドネシアに留まる。

ここからが凄かったなはるごん。AKB48時代は恐らく知らない人も多いであろう彼女だが、今やジャカルタではスターだ☆

日本人としては完全にジャカルタでは先駆者となった。なんでも先駆者は強い。YouTubeで言うヒカキンみたいなもんか。

2.まさかAKB48卒業組みで川栄李奈をも越える1番の成功者か!?

先日今の年収はなんと1000万円を越えていることも公表!越えているといううだけなので一体どれぐらい稼いでいるかは謎だが。凄いな。

結構面白がって向こうでは使ってくれるそうで、もはやAKB48卒業組みで川栄李奈をも収入面では越える成功者組みかも知れないな(笑)

りっちゃんなんかとは違う形でAKBを卒業してから他のメンバーを見返した稀なメンバーだ!

どんな形でもはるごんが今でも頑張っていて元気な姿が久し振りに見れたことが嬉しかった僕でした☆

3.2019年5月4日に実姉が亡くなる…

仲川遥香は2019年5月11日にインスタグラムでこう綴った。

「実は日本に帰ってました。先週5月4日に私の姉が亡くなりました。私の大切なお姉ちゃんが亡くなったと聞いて急いで日本に戻りました。

いつも優しいお姉ちゃん。誰よりも気を使ってくれるお姉ちゃん。

小さい頃から側にいたお姉ちゃんがもう側にいて一緒に笑ったり喧嘩したりできなくなる。今この文を書いているだけでも涙がとまりません。

本当に信じられなくて信じたくなくてどうしていいか自分でもわからなくて。辛い。だってお姉ちゃんの声も聞けないんだよ。辛いよ。

辛すぎるよお姉ちゃん。まだ28歳のお姉ちゃん。いなくなるなんて考えてもなかったから本当に本当に悲しいし涙が止まりません。

人生は一度きりでいついなくなるかわからない。だから後悔しないで生きていかないといけないと思いました。

当たり前に明日があると思ってはいけないなって。だから1日1日を大切に生きなきゃいけない。お姉ちゃんの分も私は大切に生きていきます。

日本に本帰国しようと思いましたが。今ではないなと思ってます。それで帰国してもお姉ちゃんは喜ばないかなって。

だからもうしばらくジャカルタで頑張ってみます。辛い時こそ頑張れば何かきっといいことあるよね?」

ジャカルタに活動拠点を移して約7年。仲川遥香は走り続ける。

ご冥福をお祈りします。

では。