アーティスト情報♪

【ただ空を見上げても幸せは降り注ぎはしない】SIAM-SHADEの超名曲『Life』あなたは夢にどれくらいこの命削ぎ落としてきましたか?…シャムシェイドのボーカル栄喜(ヒデキ)の魂の叫び!

どうも僕です★今日はこんなバンドの曲の隠れた超名曲のご紹介♪

SIAM-SHADEとは?

SIAM-SHADEは1993年結成2002年解散の5人組ロックバンドである。

SIAM-SHADEメンバー

栄喜(ヒデキ)ボーカル
KAZUMA(カズマ)ボーカル&ギター
DAITA(ダイタ)ギター
NATCHIN(ナッチン)ベースギター・リーダー
淳士(ジュンジ)ドラム

バンド名のSIAM-SHADEは「密接した陰」という意味である。

1995年10月21日「RAIN」でメジャデビュー、 1997年11月27日6thシングル「1/3の純情な感情」アニメるろうに剣心のEDに起用され大ヒット!

一躍国民的なロックバンドに知名度が上がった。

2002年に解散しているが2007年、2011年、2013年、2015年、2016年と再結成している。

2016年のFINAL ROAD LAST SANCTUARYでSIAM-SHADEの完結を発表した。

これまでに17枚のシングルと5枚のオリジナルアルバムをリリースしている。



SIAM-SHADEの隠れた名曲「Life」…。

今回どうしてもご紹介したいのがSIAM-SHADEの名曲「Life」

皆さんはこの曲をご存知だろうか!?

シャムシェイドとしては2001年4月11日に発売の14枚目のシングルである。タイトル通り、生死をテーマにした曲だ。

ファンの間でも根強い人気を持つ名曲。しかし有名じゃないんだなこれがw

SIAM-SHADEといえば、やはり自身を人気バンドまで押し上げたヒット曲であるアニメるろうに剣心のEDにも起用された「1/3の純情な感情

これが有名ではあるがこんな隠れた超名曲があることはあまり知られていないのではないだろうか…?

最近では『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の作者である和月伸宏が

児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で書類送検された事も記憶に新しく、個人的に大変ショックだった。

【強くし過ぎた!?】るろうに剣心の志々雄真実の強さの設定は異常なレベル!疑問と矛盾…教えて和月伸宏先生!緋村剣心でも倒せない作中最強キャラなのにラスボスじゃない?何故そんなにパンチが強い?

☆コンテンツ★ 1.るろうに剣心の志々雄真実がラスボスじゃ無いのに強い設定にし過ぎた件!るろうに剣心強さランキングTOP ...

続きを見る

まぁ今回の記事とは全く関係ないので割愛。

この曲の歌詞…仕事で精神的にも肉体的にも疲れ果てた時に帰り道、自転車で夜空を見上げてこの曲を聴いていると

こんなクソな人生でも無意味ではないんだなと思えてくる…そんな力がこの曲にはある。

そしてあまり知られても認知されてもいないのが、ボーカル栄喜(ヒデキ)の歌唱力だ。

音域も広く、尚且つ感情的で熱情的な素晴らしいボーカリストで今でも更に深みを増している天才ボーカリストなのでその辺も一度聴いてみてほしい☆

個人的には自堕落な生活を送る僕なんかに刺さるのが…

「ただ空を見上げても 幸せは降り注ぎはしない」

「どれ程の道のりを この足で歩いて来たのか?」

「夢にどれくらいこの命 削ぎ落として来たのか?」

ふぅ…。さぁ今日も仕事ガンバロ…!笑

本当に良い歌詞だ。一度皆さんも聴いてみてはいかが!?

ではまた僕でした★