アーティスト情報♪ 男性アーティスト

【ビブラートの凄い男性歌手】圧倒的な技法の歌唱法を持つ天性のアーティストランキング!あの歌手は喉でかけるタイプ?腹(横隔膜)でかけるタイプ?

どうも僕です☆今回は男性歌手のビブラートの凄い歌手ランキングです♬

ビブラートが凄い歌唱法の男性歌手

 
ビブラートで歌がうまくなる (CD付き)

今回は男性歌手のビブラートの凄い歌手のランキングです♬

ビブラートといえば歌の語尾を揺らすイメージですね。歌唱法の中でも初歩的で代表的な技法です。

今回はそのビブラートの凄い男性手をランキングしてみました☆

では行きましょう♪

第5位 ナイトメア(NIGHTMARE)黄泉(YOMI)

 
cry for the moon 【販路限定盤】

ヴィジュアル系バンドナイトメアのボーカルでありコミックバンドの仙台貨物のボーカルのイガグリ千葉(チバ)としても活動している黄泉。

彼のビブラートは凄いと言う表現よりはクドいやクセが強いと言った方がいいのかも知れませんね。笑

かなりビブラートを多用する歌唱法で逆にこれだけビブラートを使う歌手自体も珍しいです。

V系なので他にもビブラートを多用するバンドも多くいるのですが、その中では一際使うのがナイトメアのボーカル黄泉だ。

彼の声は太いのも特徴的。腹からかけているタイプの声量のあるタイプの王道ビブラート。

ビブラートの強さでV系の中でも異彩を放っている。歌自体はそこまで上手い部類ではないが。

第4位 米米CLUB 石井竜也(カールスモーキー石井)


DIAMOND MEMORIES(通常盤)
 

ん〜んやっぱり好きだな石井竜也!前にも書いてますが、とにかく彼の声が僕は好き!

カッコいい!男が聴いて惚れる日本一の声の持ち主だと僕は個人的には思っている。

歌唱力も高く色々な女性曲もカバーする天才ボーカリストだ。

ビブラートも元々声がいいのもあるが深く刳りこむようなビブラートは聴くものを虜にしてやまない。

ビブラートもとてもおおらかで心地よいですね。歌唱法のクセ自体は強めですが歌が上手いですよね。

石井竜也は喉と腹の両方ですね。タイプ的には早い周期も遅い周期も使い分けていますね。年齢を重ねてもカッコイイ最高のイケオジだ☆

第3位 T.M.Revolution 西川貴教


西川貴教 五十而知天命 五十にして天命を知る
 

声量オバケとの意表も持つT.M.Revolutionのボカール西川貴教。

加齢を全く感じさせないデビュー当時以上にパワフルな歌声とその声量から繰り出される圧倒的なビブラートは圧巻の一言。

よくあれだけ腹から声が出るなぁ~その声量には感心させられる。

日々の弛まぬトレーニングのみがなせる業。ビブラートの周期は早めで喉と腹両方使ってますね。年齢的考えても歌も本当に上手い。

身体もムキムキですしね。(笑)

圧倒的な声量のビブラートは誰も真似できない彼の武器ですね♬

第2位 CHAGE and ASKA 飛鳥涼(ASKA)


SCENEII
 

飛鳥涼の覚醒剤取締法違反での逮捕により活動休止中のCHAGE and ASKAの飛鳥涼。

薬は絶対にダメだ。どんな理由があろうと。しかし彼の天才的なボーカリストとしての才能が消えることはない。

ねちっこいんだけど好きだなぁ。まず声がカッコいいよねしかも色気もあるし。 凄いビブラート。

雄大なんですよね。クセが強くてねちっこいんだけど優しくておおらかで包み込むようなビブラート。

声には倍音を含んだ天性の歌声でまさに天才。歌手になるために生まれてきたギフトの声の持ち主。

ビブラートの周期は緩やかで優しく遅めで腹からですね。でも本当に歌上手いよなぁ。

第1位 摩天楼オペラ  苑


PHOENIX RISING
 

ヴィジュアル系メタルバンド摩天楼オペラのボーカルである苑(ソノ)。

彼の歌唱法は最初聴いた時はぶったまげたね。

普通に凄いの一言! 彼はいわゆるハイトーンボイスの部類の歌手だ。

しかしそれ以上に特徴的で気になるのがその他のボーカルとは一線を画すビブラート。

あれだけハイトーンで歌いながらあれだけ厚みのあるロングトーンのビブラートがかけられるのか!?

と感心してしまう、ハイトーンボイスや重厚なビブラートのみでは無く歌唱面でもX JAPANの紅をカバーしたりと本物。

後はバンドしての演奏技術もかなり高いね。苑のビブラートは喉でかけているタイプですね。

タイプ的にはV系のシドのマオなんかに近い周期かなと思いますがさらに重厚で異彩を放ってますね。

個人的にはもっと評価されてもいいんじゃないかとも思うV系の星です☆

いかがでしたか?ビブラートの凄い男性歌手のランキングをお送りしました☆

ではまた☆