アーティスト情報♪

【イエモン吉井和哉は歌が下手?】THE YELLOW MONKEYボーカルYOSHII LOVINSONは歌が上手いのか?下手なのか?音域は?身長183cmと長身で顔は超イケメン!

どうも僕です☆今回はTHE YELLOW MONKEYのボーカル吉井和哉の歌唱力についてです☆

イケメンだけど歌上手いんだろうか?

超PayPay祭開催中☆最大38%還元↓

吉井和哉とは?


SOUNDTRACK~Beginning&The End~

ポイント

本名 吉井一哉
ソロ名義 YOSHII LOVINSON(ヨシイロビンソン)
生誕 1966年10月8日(54歳)
出身地 東京都北区
身長 183cm
妻 真鍋かをり
バンド THE YELLOW MONKEY 1998年~2004年
現在 THE YELLOW MONKEY再始動 2016年~

THE YELLOW MONKEYとは?


バンドスコア GOLDEN YEARS SINGLES1996~2001/THE YELLOW MONKEY (BAND SCORE)

ポイント

吉井 和哉 ボーカル・ギター
愛称 LOVIN
1966年10月8日(54歳)

菊地 英昭 ギター
愛称 EMMA
1964年12月7日(56歳)

廣瀬 洋一 ベース
愛称 HEESEY
1963年4月19日(57歳)

菊地 英二 ドラムス
ANNIE
1967年6月6日(53歳)

バンド経歴(活動休止、解散、再結成)

1998年結成の4人組ロックバンド。 ドラムの菊地 英二とギターの菊地 英昭は実の兄弟である。

1992年5月21日にシングル『Romantist Taste』でメジャーデビュー。

Romantist Taste (Remastered)

バンド名の「イエローモンキー」の由来は西洋圏で使用される東洋人に対する蔑称。

ボーカルの吉井和哉が自分のイニシャルの「Y」から始まる英語を辞書で探してつけた名前。

曰く「ダサくてシニカルな名前にしたい」とのこと。

その名前のインパクトからイギリスの伝説的ロックバンドのローリング・ストーンズがバンド名を初めて聞いた際、「すげえ名前だな。絶対忘れねえ」と語ったという逸話もある。

その後8thシングル『太陽が燃えている』がシングル初のTOP10入りを果たし、

1996年2月にリリースされた9thシングル『JAM/Tactics』が累計80万枚、同年7月にリリースされた10thシングル『SPARK』が累計55万枚と立て続けに大ヒットを記録する。

バンドの人気を不動の物とした。イエモンの最盛期である。
2000年以降はバンド間での微妙な方向性などのズレから解散の危機を迎える。




2001年1月8日に初の東京ドーム公演「メカラ ウロコ・8」を公演しバンドは活動休止に入った。

その後2004年7月7日に解散を正式発表。メンバーはソロ活動に入る。2016年1月8日、申年となる年に再結成が決定。

実に活動休止からは15年の月日が流れていた。

ボーカル吉井和哉は「15年の間様々な事がありました。素直に言わせて下さい。ただいま!」と復活の喜びをファンに伝え

「今後も継続して活動したいと思います!」「このTHE YELLOW MONKEYは生涯解散することはありません!」とバンド活動の永続を宣言した。

2004年に惜しまれつつ解散した伝説のロックバンドの復活の瞬間であった。

2016年10月19日には15年ぶりの新曲「砂の塔」をリリースした。

これまでに25枚のシングルと9枚のオリジナルアルバムをリリースしている。

吉井和哉は歌が下手?

イエモンのボーカルの吉井和哉。本当にイケメンですね。妻は真鍋かおり。

ロックバンドのボーカルとしては珍しく背が高い。ラルクのhydeとかロックバンドは比較的皆背が低いことが多いが。

スラッとしたモデル体型でなおかつ顔も超イケメン。

さらにはエンターテイナーでありとても面白味のある人物だ。

しかし歌唱力はそこまで高くはない。

どちらかと言うと歌は下手な部類ですね。




音域が狭い?吉井和哉の音域は2オクターブ

ポイント

地声最低音 mid1A

地声最高音 hiA

裏声最高音 hiC#

約2オクターブ

イエモンも僕は昔から大好きで今でも聴いたりカラオケでも歌います☆

曲は本当に良いんですがね。

でも吉井和哉は音域が広くないんですね。

音域は一般的な男性程度です。

低音域もそこまで出ない。そして声が軽いですね。声量もそこまではないです。

声に太さが足りない。でも彼の書く詞はとても良く歌唱力抜きにして心に刺さる。

天才的なセンスだと思います。そりゃ真鍋も惚れるわ。

2016年の再結成が発表された時は本当にびっくりした。もう2度とイエモンだけは再結成ないと思っていたから。

個性の強いロックバンドはメンバー間でのぶつかりも強く長続きしない。

これだけ売れたバンドでも当時は自分の信念を曲げてまで続けたくないというのが本音か。

今でもまたTHE YELLOW MONKEYを見れることは最高に幸せなこと。

これからも末永く頑張って下さい☆

ではまた☆