アーティスト情報♪

【歌って踊れるグループや歌手!】日本にもいる!海外だけじゃない!マイケルジャクソンにだって負けない歌って踊れるアーティストやボーカルダンスユニットやグループ紹介☆

どうも僕です☆今回は日本の歌って踊れるアーティスト達のご紹介です☆
家電凡人
視聴者
へぇそれは気になりますねぇ~誰だろう? 

日本も世界に負けてない!歌って踊れるアーティスト紹介☆

今回は個人的に選ぶアーティストの中でも歌って踊れるアーティストをランキングしています☆

 

意外に日本には歌って踊れるアーティストはあまりいないと個人的には思います。あなたは思い浮かびますか?今思い浮かべたアーティストもランキングしているかも!?

 

では行きましょう☆



w-inds. 橘慶太

彼は昔5オクターブ音域というまぁ意味不明のキャッチフレーズで3人組のボーカルダンスユニットw-inds.としてデビューしました。

 

DA PUMPの後輩(弟分)グループでもあります。

 

彼は声変わりする前にデビューしているためデビュー当時からの5曲ぐらいまでは安定した正に声変わりをしていない男の子の高い声でした。

 

しかしやはり声変わりからは逃れる事は出来ずどんどん高音域は苦しそうで出なくなっていきます。

 

もちろん本人も悩んだでしょう。しかし今でミックスボイスにより当時以上の音域を持つようになりました。

 

ダンスにしても一流でこれだけ歌えてこれだけ踊れるグループも日本では数すくない。

 

とくにやはりボーカルである慶太の音域の広さは国内髄一つでありさらにダンスにしてもあれだけの高音域の曲を歌いながらでもそつなくこなす所は他を寄せ付けない!



AAA 西島隆弘(Nissy)

AAAファンの僕としては彼を入れたかった。

 

彼は知らない人は知らないだろうが歌唱力がめちゃくちゃ高い。透き通るハいトーンで声量もすごいあるAAAのメインボーカルにして1番人気だ。

 

あのAAAの激しいダンスを踊りながらというのがまたすごい。彼の場合はスタイル抜群でブレイクダンスなども得意としているさらには顔もいい!

 

AAAのみではなくソロでも東京ドームを2daysで満員にするほどの人気を併せ持つAAAが生んだ正にスター☆

 

西島隆弘の詳しい自己紹介→コチラ



DA PUMP ISSA

さぁ今正に『U.S.A.』で再ブレーク中の彼ら!そしてISSA!

 

ISSAと言えば2000年代当時のDA PUMPメンバーでヒット曲を量産!『if...』などの代表曲やミリオンセールスを記録したベストアルバム『Da Best of Da Pump』の栄華をきわめた過去がある。

 

しかし勢いは続かずメンバーYUKINARIのDVなどで失速。w-inds.の先輩に当たる彼らでありISSA。

 

当時は名実ともに自分たちが上でさらに勢いに乗っていてたため「お前らも頑張れよ!」的な上からの先輩目線だったが後輩のw-inds.にも瞬く間に追い抜かれ悲惨な状態に。

 

しかしながら昔からISSAの実力は本物。えげつない程歌も上手けりゃダンスも上手い!

 

僕も彼の情報は当時で止まっていたが久し振りに当たったこの『U.S.A.』の再ブレークで改めてISSAの凄さと圧倒的な歌唱力に圧倒される。

 

この音域の曲をメインダンサー兼メインボーカルで出来るのはまず日本でも彼ぐらいかなと思う…



三浦 大知(元Folder)

彼はかなりの苦労人ですよね。Folderの頃から考えると芸暦もめちゃくちゃ長いですしね。僕もソロの昔の曲とか好きでカラオケでも歌ったことありますからね「Keep It Goin' On」とか。

 

この頃からダンスも上手けりゃ歌も上手いけどなぁ。ファーストシングルであるこの曲ももう2005年3月30日発売だから13年前か…信じられんほど時は流れたな…笑

 

本当に売れるまで、花咲くまでに時間の掛かった本物のアーティストだ。彼のダンスと歌は上手いの次元を一線画している。

 

見ている者の心に語りかけてくるようだ。やはり彼は本物だった。凄さに世間が気付いてくれて本当に良かったなと個人的にホッとしているソロアーティストの1人である☆

いかがでしたか!?今回は日本の歌って踊れる男性アーティストやグループを個人的にご紹介しました☆

 

日本も世界に決して負けていない!

 

ではまた僕でした☆