鈴木千裕

【鈴木千裕とフアン・アーチュレッタが試合決定?】フアン・アーチュレッタがRIZINバンタム級からフェザー級に転向して鈴木 千裕と試合する可能性が浮上?どっちが勝つ?勝負論はあるの?ない?相性は良い?相性悪い?

家電凡人
家電凡人
どうも僕です★今回はRIZINフェザー級王者の鈴木 千裕に対戦要求したフアン・アーチュレッタについてです!
それは気になりますね!あの人ちょっとおかしいですよね…
視聴者
視聴者

朝倉海に試合で敗れたフアン・アーチュレッタがまさかのフェザー級の鈴木 千裕に挑戦状の謎発言が波乱?

RIZIN45【RIZINバンタム級タイトルマッチ】で朝倉海に敗北したフアン・アーチュレッタは突然マイクを持つとこう語った。

「今週早めの時点で体調に異変があり、自分の体の中で骨1本、血1滴たりとも組まれた試合をやらないという選択肢は無かった。」

「今日あらゆる困難を乗り越えて眼の前に立っている選手と私も戦士として正々堂々と戦いました。」

「皆さんが一生懸命働いたお金で、高いチケットを買って格闘技を見に来てくださる人がたくさんいる。」

「私にとって、いかなる状況でも投げ出すことはしない。チャンピオンというものは、ファンも、いかなる人もがっかりさせてはいけないという責任がある。」

「チャンピオンでいることは簡単ではない。大変責任あることだと思っている。」

鈴木選手がどこにいるかわからないですが、榊原代表がいつか鈴木選手とやらせてくれると言っているので、鈴木選手やりましょう!レッツゴー!

と謎の発言をしてマイクを投げ捨て笑顔でリングを去った。これには榊原CEOも「やりたい放題ですね。」と苦笑であった。

フアン・アーチュレッタがプロ失格の体重超過…その後の発言にも反省してないと注目が集まる…

2023年12月31日のRIZIN45で【RIZINバンタム級タイトルマッチ】で朝倉海と元Bellator世界バンタム級王者のフアン・アーチュレッタが激突した。

結果は朝倉海の勝利であった。

しかし…

対戦相手のフアン・アーチュレッタが前日の公開計量で契約体重の61.0kgを2.8kg体重超過の体重オーバーの63.8kgの計量失敗でで王座剥奪となる波乱の展開となった。

朝倉海は60.95kgでパスしていた。

まさかのタイトルマッチで大幅な体重超過。

もはやワザとだったんじゃないかなと思うぐらいだ。

これはフアン・アーチュレッタ最悪だよね。幻滅だよ。タイトルマッチにケチがついた形で後味が本当に悪い。

格闘家の鈴木 千裕とは?

参考

本名 鈴木 千裕(すずきちひろ)

通称 クレイジー・ダイヤモンド

国籍 日本

人種 クォーター(ペルー人の父、ロシアと日本の母)

生年月日 1999年5月14日(24歳)

出身地 東京都三鷹市

所属 クロスポイント吉祥寺

身長 173cm

体重 66.0kg

リーチ 177cm

階級 フライ級 →フェザー級

バックボーン 伝統派空手、キックボクシング、ブラジリアン柔術

家族 鈴木宙樹(兄)

現KNOCK OUT-BLACK スーパーライト級王者、現RIZINフェザー級王者

第8代Bellator世界バンタム級王者のフアン・アーチュレッタとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝倉 海 Kai Asakura(@kai_asakura_)がシェアした投稿


参考

本名 フアン・アーチュレッタ(Juan Archuleta)

通称 スパニアード、鋼のグラディエーター

生年月日 1987年9月13日(35歳)

出身地 アメリカカリフォルニア州スルタナ

身長 173cm

体重 61kg

リーチ 175 cm

階級 バンタム級、フェザー級、ライト級

スタイル ボクシング、レスリング

主な獲得タイトル 第8代Bellator世界バンタム級王者

現役期間 2013年~

鈴木 千裕とフアン・アーチュレッタに勝負論はあるのか?どっちが勝つ?

まぁいい勝負になりそうだね。朝倉海も語ったようにフアン・アーチュレッタは打撃もかなり上手かった。

元々グラウンドで削る泥臭い試合をする選手のイメージが強いが打撃も超一流だ。玉砕覚悟だったとはいえ朝倉海も苦戦するほどでしたからね。

激しい打ち合いの展開も期待できる。バンタムからフェザーに上げても、

元々の体重が重いアーチュレッタならパワー面でも問題ないだろうしフアン・アーチュレッタが本気なら鈴木 千裕は逃げる訳にもいかないだろう。

まぁ実際やったら勢いあるし鈴木 千裕がKOで勝ちそうだよね。

もし決まったら楽しみで見てみたいカードではありますね★

ではまた☆

-鈴木千裕