鈴木千裕

【鈴木千裕は強い?弱い?】キックボクシングとMMAの二刀流で凄い!クォーターでパワーがあってパンチが強い!平本蓮にも萩原京平にも勝って連勝街道驀進で若くてKNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王者で期待のRIZIN選手!

どうも僕です☆今回はノリに乗っている人気格闘家鈴木 千裕の強さについてです!

格闘家の鈴木 千裕とは?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鈴木千裕(@suzuki.chihiro0514)がシェアした投稿

 

 

参考

本名 鈴木 千裕(すずきちひろ)

通称 クレイジー・ダイヤモンド

国籍 日本

人種 クォーター(ペルー人の父、ロシアと日本の母)

生年月日 1999年5月14日(23歳)

出身地 東京都三鷹市

所属 クロスポイント吉祥寺

身長 173cm

体重 66.0kg

リーチ 177cm

階級 フライ級 →フェザー級

バックボーン 伝統派空手、キックボクシング、ブラジリアン柔術

家族 鈴木宙樹(兄)

現KNOCK OUT-BLACK スーパーライト級王者

鈴木 千裕の主な獲得タイトル

総合格闘技 RIZIN FF アマチュアMMA 2016 フライ級 優勝

パンクラス 第24回ネオブラッド・トーナメント フライ級 優勝(2018年)

キックボクシング 初代KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王座(2021年)

総合格闘技

メモ

13試合

10勝3敗

キックボクシング

メモ

12試合

11勝1敗

鈴木 千裕は強い?弱い?

鈴木 千裕は強いですね。まだまだ若くてこれからどんどん伸びていく期待の選手ですね。

キックボクシングとMMAの二刀流を宣言している鈴木千裕。これは凄いよね。 やっぱりキックボクシングと総合格闘技のルールや間合いって全然違いますからね。

これは平本蓮でも証明されていることであれだけキックボクシングで強かった平本蓮もMMAでは萩原京平に手も足も出ず負けてますからね。

似ているようで非なる競技かなと思いますし使い分けてるのは凄いよね。

ペルー人の父、ロシアと日本人のハーフの母を親に持つクォーターの鈴木千裕。身体の強さやバネもありパンチ力も強い。

これは外人特有の物かなとも思いますし才能。既にこの時点で有利ですよね。

それが試合でも現れてるよね。パンチも1発あるし威力があり過ぎてよく骨折してるしね。

平本蓮の2戦目も務め勝利している。平本蓮も朝倉未来に勝つよりも鈴木千裕に勝つ方が難しいと語っておりその強さも認めている。

5連勝で乗りに乗っている。しかも有言実行で試合のペースも早くどんどん試合もしてるし経験を積んでどんどん試合の度に強くなって経験値をためて強くなってる。

今のRIZINでも伸び代が一番期待出来る選手の一人だ☆これからも鈴木 千裕から目が離せない!

ではまた☆

 

-鈴木千裕