アーティスト情報♪

【ヒゲダンはミスチルに憧れてる?】パクリか?Official髭男dismボーカル藤原聡の作った楽曲「115万キロのフィルム」とMr.Childrenの「口笛」がそっくりで似ていて同じ曲に聴こえる!!

どうも僕です☆今回はOfficial髭男dismの映画主題歌「115万キロのフィルム」Mr.Childrenの「口笛」がそっくり説についてです!

この2曲って確かに似てますね…まさか…

Official髭男dismの「115万キロのフィルム」とは?


【メーカー特典あり】エスカパレード【オリジナル・ポストカード2枚セット付】

ポイント

曲名「115万キロのフィルム

収録アルバム エスカパレード

発売日 2018年4月11日

作詞 藤原聡

作曲 藤原聡

Official髭男dismことヒゲダンの浜辺美波×北村匠海×福本莉子×赤楚衛二らキャストによる実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の主題歌「115万キロのフィルム」

元々は 2018年4月11発売のヒゲダンの1stフルアルバムに収録されていたアルバム曲である。

ファンの間では人気のあった曲でストリーミングでは異例のロングヒットを記録していた曲だ。

その影響もあり「思い、思われ、ふり、ふられ」の主題歌に起用された「115万キロのフィルム」。

曲はとても曲ですね。流石令和のヒットメーカーOfficial髭男dismだ。

Mr.Childrenの「口笛」とは?


Mr.Children 1996-2000

ポイント

曲名 口笛

作詞 桜井和寿

作曲 桜井和寿

発売日 2000年1月13日発売18thシングル

Mr.Childrenの18枚目シングルで記念すべきミレニアム(2000年)1発目のシングル曲。

穏やかで心地の良いメロディーと桜井和寿の優しく包み込む歌声。

それでいてどこか物悲しいミスチルの名曲。

流石ヒットメーカーMr.Children。

2曲が出揃ったところでさぁ問題はここからだ…

Official髭男dismの「115万キロのフィルム」とMr.Childrenの「口笛」がそっくりで似すぎている

「思い、思われ、ふり、ふられ」の主題歌に起用された「115万キロのフィルム」

とても良い曲ですね♬

しかし問題なのはこの曲がMr.Childrenことミスチルの名曲の「口笛」そっくりで似ているという事。

これ本当に似てるよね。

曲自体のキーはヒゲダンの方が高いけどメロディーラインが酷似している。

最初テレビで「115万キロのフィルム」聴いた時に「ん!?」となったのを覚えてる。

いやいやミスチルやん。。
家電凡人

ってね。笑

まぁ勿論POPを歌うバンドでMr.Childrenに影響を受けていないバンドなんてほぼいないぐらいだろう。

幾度となく聴いて来ただろうし。

ネットでも多く溢れるこの似ている騒動。

思うのがMr.Childrenがそれだけ偉大なバンドなんだろうなってこと。

もちろん「口笛」は名曲だしそれに似ている「115万キロのフィルム」もいい曲だ。

こうやってそっくりだといわれるようになったのも裏を返せばOfficial髭男dismがそれだけ目メジャーな歌手になったとの証明でもある。

ヒゲダンも有名になったな。

そしてもう1つ凄いことはこの2曲がそっくりだと言われるのはミスチルが未だに音楽業界第一線で活躍しているからだ。

これは凄い事だ。

両方とも凄いよ。Official髭男dismはこのモンスターバンドを超えることは出来るのか?

Mr.ChildrenもまだまだPOPザウルスの座は渡さない!?

ではまた僕でした☆