その他の女性アーティスト その他の男性アーティスト

【羊文学は歌が上手い?生歌が下手?】羊文学のボーカル塩塚 モエカは歌が上手い?歌が下手?音域の広さは?声が高い?ファルセットがキレイでキーが高くて凄い!歌唱力はある?ない?

どうも僕です☆今回は3人組バンド羊文学のボーカル塩塚 モエカの歌唱力についてです!

羊文学のメンバーは?


参考

羊文学のメンバー

塩塚 モエカ 1996年7月3日 27歳 ボーカル・ギター担当

河西 ゆりか 1997年12月24日 25歳 ベースとコーラス担当

フクダ ヒロア 1997年9月14日 26歳)ドラム・コーラス担当(唯一の男性メンバー)

注意ポイント

羊文学の元メンバー

しの 2015年10月脱退 元ドラム

わあこ 2016年12月脱退 元ベース、コーラス

羊文学の名前の由来や経歴


羊文学の所属事務所はソニー・ミュージックエンタテインメント傘下の次世代。音楽レーベルはF.C.L.S.。

バンド名の由来は英語でも日本語でも「羊」という言葉が入ってたら格好いい気がするからというのと音楽だけでは無い大きな世界観を名前で表現するため「文学」を繋げたとのこと。

他にもS.R.Sが好きだったため「羊」とつけた、「文学」はシガー・ロスの様な感じを表現したくて考えた中で字面が良かったからとも明言している。

羊文学は2011年に5人組のコピーバンドとして結成され、メンバーの脱退や加入を経て2017年から現体制へ移行。主にチャットモンチー、東京事変、9mm Parabellum Bullet等の曲をコピーしていた。

2012年にメンバーが2人脱退。2015年に10月元ドラムしの脱退。2015年11月現ドラムのフクダヒロア加入。2016年12月元ベース・わあこが脱退。

2017年1月現ベースの河西ゆりか加入。これまでに幾度となくメンバーの加入と脱退を繰り返しているが2017年からは今のメンバーで固定され3人組のオルタナティブ・ロックバンドとして活動している。

ボーカル・ギターの塩塚 モエカ、ベースとコーラスの河西 ゆりが女性でドラム・コーラスのフクダ ヒロアは唯一の男性メンバーであり女2人、男1人の珍しい形態のバンドと言えますね。

羊文学の音域の広さは?


ポイント

最低音 mid1C#

最高音 hihiA

音域 約2.5オクターブ

羊文学の塩塚 モエカの音域の広さは約2.5オクターブです。女性としては広い音域ですね。

最低音のhiC#も女性としては低めまで発声出来ていて最高音のhihiAは女性でもかなり高い音域。

総じて羊文学の塩塚 モエカの音域は広いと言えます。

羊文学の塩塚 モエカは歌が上手い?歌が下手?

最近よくテレビの歌番組でも見かけるようになった羊文学

アニメ「呪術廻戦 渋谷事変」のエンディングテーマの「more than words」で一躍注目を集めた。楽曲はいいね。

ちょっと古っぽいというか懐かしいメロディーラインがエモいよね。

まぁ歌自体はそこまで上手くはないよね。歌唱力的にはプロの歌手としては高いとは感じない。声のキーは高くてよく発声出来ているとは思いますが。

ミステリアスな感じは個性があっていいとは思いますがね。

正統派ではなかなか注目集めにくいもんな。

ここから長く人気を獲得していくのは難しいですからね。歌唱力的な部分でも向上させていった方がいいのかなと。

個性や雰囲気はあるグループなので。

羊文学にはこれからも唯一無二の世界観の音楽を聴かせて欲しいですね☆

ではまた☆

羊文学の作品を見てみる>>>羊文学

-その他の女性アーティスト, その他の男性アーティスト