【おいおい似過ぎだろ!?】コブクロの『轍-わだち-』と上戸彩の『愛のために。』ここまで似ていてそっくりな楽曲世の中に中々無いだろ!キーが違うだけで同じ曲。完全にパクリ…

どうも僕です★今回は昔からずっと思っていたこんな疑問についてです…
家電凡人
視聴者
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

1.この歌とこの歌ってなんでこんなに似てるんだろ?パクリなのか!?

昔からずっと思っていた事なんですが

コブクロの「」と上戸彩の「愛のために。」この2曲って曲が似すぎていると思うんですよね…

余りにも似ているこの2曲。

先に出しているのは勿論コブクロの轍である。

2001年6月20日にリリースされた、コブクロ2枚目のシングル「-わだち-」


轍-わだち-

ポイント

・2001年6月20発売 ・コブクロ2ndシングル ・作詞 小渕健太郎 ・作曲 小渕健太郎 ・編曲 笹路正徳

2004年2月4日にリリースされた上戸彩の7枚目のシングル「愛のために。」

愛のために。

ポイント

・2004年2月4日発売 ・上戸彩7thシングル ・作詞 織田哲郎 ・作曲 織田哲郎 ・編曲 織田哲郎

上戸彩の「愛のために。」の作詞、作曲者は歌手、作曲家、音楽プロデューサー、シンガーソングライターとしても有名な織田哲郎である。


MELODIES

このアルバムでセルフカバーもしている。

昔カラオケに行った時にコブクロ好きな奴が居てカラオケのオールでしたが前半の方にコブクロの「-わだち-」を歌っていた。

あぁコブクロいい曲だなぁ〜
家電凡人

なんて思いながらその友人の歌う「-わだち-」を聴いていました。

オールも後半のテンション的にオカシクなって来た辺りで当時上戸彩のファンだった男が上戸彩の「愛のために。」を凄まじい声量で歌っていた。

その時に思ったのがあれ?コブクロの「-わだち-」とそっくりじゃね?ってことでした

2.男性キーを女性キーに上げただけ?

その上戸彩の「愛のために。」を歌っていた奴はくT.M.Revolutionの西川貴教じゃないが、

声量モンスターと呼ばれる程の圧倒的声量の持ち主だった。w

別に歌が上手い訳ではないが声量は凄かった。まぁ声を張るので音域も普通の人よりはありました。いわば声が高い(よく声が出る)。

そいつの歌う上戸彩の「愛のために。」は部屋に響き渡るほど大きな声でめちゃくちゃにうるさかったが、

音程は外してみていなかった為に強い違和感をこの歌に覚えた。

あれ?さっきも聞いたぞこの歌?
家電凡人

そんな感じでした。

-わだち-」と「愛のために。」

聴き比べて初めて分かる感覚でしたね。本人が歌ってる訳ではないが(笑)

そっくりなんですこの2曲!

僕も上戸彩はど真ん中の世代で、上戸彩の歌も上手い下手抜きにして好きです☆

上戸彩の愛のために。だけを聞いてる時は全く疑問に思わなかったけど、比べて聴くとホントにクリソツな歌だな!

ただ轍を女性のキーの高さで歌っただけみたいな似方。w

完全パクリやん。

この思いは10年経った今も色褪せず変わらない…。

なんてしょーもないブログなんだろう(笑)

完全自己満でした!皆さんも似てると思いませんか!?

ではまた僕でした☆

 

◆カテゴリーの一覧◆

2017年からの歴史

☆ブログランキング参加中☆

-アーティスト情報♪

Copyright© 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記 , 2021 All Rights Reserved.