平本蓮 斎藤裕

【平本蓮VS斎藤裕の勝負論はある?ない?】どっちが強いの?勝つのはどちら?今なら平本蓮が勝てる?勝負の鍵は勢い?落ち目の斎藤裕を負かして引導を渡せるか?以前なら余裕で斎藤裕の勝利だった?今現在なら分からない?打撃と総合力の勝負!勝利の女神はどちらに微笑む…

どうも僕です☆今回は試合の決まった注目の一戦!平本蓮VS斎藤裕の勝敗についてです!

平本蓮とは?

平本蓮

ポイント

本名 平本 蓮(ひらもとれん)
生年月日 1998年6月27日(24歳)
出身地 東京都足立区
通称 美しきドブネズミ、オオカミくん、新生K-1の申し子
身長 173 cm
体重 68 kg
階級 スーパーライト級 (キックボクシング)
フェザー級 (総合格闘技)
スタイル キックボクシング、ボクシング、総合格闘家
活動拠点 MMA
家族 弟(平本丈)

斎藤 裕とは

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yutaka Saito 斎藤 裕(@yutakasaito1008)がシェアした投稿

 

 

ポイント

本名 斎藤 裕(さいとうゆたか)

異名 令和の修斗伝承者

生年月日 1987年10月8日(34歳)

星座 天秤座

出身地 秋田県能代市

所属 パラエストラ小岩・CAVE

身長 173cm

体重 66kg

階級 フェザー級

職業 総合格闘家(MMA)、スポーツインストラクター

肩書 元RIZINフェザー級王者。元修斗世界フェザー級王者

バックボーン 伝統派空手(剛柔流)、ブラジリアン柔術

テーマ曲 Dead End in Tokyo(MAN WITH A MISSION)

YouTubeチャンネル 斎藤裕(登録者数4.7万人)

平本蓮と斎藤裕はどっちが強い?2023年春に激突!

平本蓮

2023年春に激突する両者。平本蓮VS斎藤裕。さぁどっちが勝つのか。

平本連の今の成長速度なら勝敗は分からないしこの試合は勝負論あるよね。弥益ドミネーターに勝った今の平本蓮なら一気に勝負論が出た。

個人的には勝負の鍵って勢いだと思うんですよね。

この両者で今勢いに乗っているのは完全に平本蓮。確かな実力を付けてきてさらに連勝で勢いに乗った。

年齢的にもまだ若いですしさらに脂がのってくるだろうしね。一戦一戦驚くべき成長スピードで進化している。

この試合の結果で重要なのは斎藤裕の今のモチベーションの高さですよね。正直今の斎藤裕には勢いがない。

一度敗けだしてからは勢いが完全に落ちてきてますね。加齢によるものもあるでしょうが勢いが全然ない。

負け癖って付くからね。ケラモフとやったぐらいの時の斎藤だと危ないですけどね。今現在は3連敗中。牛久絢太郎に2連敗と朝倉未来に1勝1敗。

斎藤裕はオールラウンダー。普通に戦績などを考えるとまだ4戦しかしていない平本蓮とではレベル差がありすぎるぐらいだ。

でも平本蓮なら分からないな。いつの斎藤なのか。今のモチべは?斎藤は約1年ぶりの試合となりますしね。彼も35歳で3連敗中ですしね。

放物線は交わった。平本蓮は斎藤裕に引導を渡すか。

個人的には期待を込めて平本蓮の勝利に1票!

楽しみで仕方がない一戦ですね☆

ではまた☆

 

-平本蓮, 斎藤裕