その他格闘家

【扇久保博正は堀口恭司より弱い?】どっちが強いの?3連敗の最大のライバル!扇久保博正は堀口恭司の下位互換の選手?世界には通用しない?全ての技術のレベルが堀口恭司より低い!パンチ、カーフキック、スタミナ、パワー、グラウンド全てが負けている!

どうも僕です☆今回は扇久保博正は堀口恭司より弱いのか強いのかについてです!

扇久保 博正とは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hiromasa ogikubo(@hiromonster0401)がシェアした投稿

参考

本名 扇久保 博正(おうぎくぼ ひろまさ)

通称 おぎちゃん

生年月日 1987年4月1日(35歳)

出身地 岩手県久慈市

星座 牡羊座

所属 パラエストラ松戸

身長 162cm

体重 61.0kg

リーチ 163cm

階級 フライ級→バンタム級→フライ級

バックボーン 極真空手

テーマ曲 落陽(吉田拓郎)

扇久保 博正の戦歴

メモ

34試合

25勝

7敗

2ドロー

扇久保 博正の実力は堀口恭司の下位互換?

RIZIN.33

バンタム級、フライ級ではトップレベルのMMAファイターの扇久保博正。

全ての技術のレベルが高く、打撃、寝技、スタミナなど全てが揃っている穴のない選手だ。

RIZINバンタム級JAPANグランプリでも朝倉海を破り優勝している。

まぁ海の拳の怪我などもありましたが総合力が高く寝技では圧倒してましたね。

しかし…

強い選手ではあるもののどうしても全てのMMAの技術が堀口恭司の下位互換ですね。

パンチにしてもキックやカーフ、スタミナ、パワー、グラウンドの寝技技術にしても全部堀口恭司よりも低い。

つまりは世界には通用しないということになる。

扇久保 博正は世界には通用しない?

確かに堀口恭司は世界で闘うトップレベルに強い選手。

日本ではトップレベルの扇久保博正でも世界では全然通用しない。しかしこれは残酷な現実です。

2022年12月31日のRIZIN.40RIZIN×BELLATOR全面対抗戦 中堅戦での日本の堀口恭司との日本人対決でも明らかになった。

あまりにも大きな実力差がありその差からくる余裕で冷静差で試合は堀口恭司が圧倒していた。

やはりあれでは100回やっても100回負けるだろう。カーフで完全に足潰されてましたしね。引き出しの多さの差が完全に出ていた。

まぁ打たれ強さだけは勝っていたかなとは思う。打たれ強さと根性でなんとかKOまで行かずに判定まで持っていた。

ここからの道も厳しいですね。年齢的にも35歳ですし大幅な向上もないし厳しいですね。

まぁ日本ではまだまだトップクラスに強い選手ですし朝倉海も復帰したらリベンジしたいでしょうからまだまだ活躍に期待した選手ですね☆

ではまた☆

-その他格闘家