皇治

【格闘家の皇治の勢いが止まらない!】フロイド・メイウェザーのTMTから狙われる世界の田中宏治!ボクシングに活路を見出して2022年は5試合の大活躍!海外からも注目される存在!ボクシングの方が向いていた?

どうも僕です☆今回は人気格闘家の皇治の勢いについてです!

格闘家の皇治とは?

凡人の勝算 最後に勝つヤツの思考法

ポイント

リング名 皇治(こうじ)
本名 田中宏治(たなかこうじ)
通称 浪速のエンペラー
生年月日 1989年5月6日(33歳)
出身地 大阪府池田市出身
血液型 O型
身長 173cm
体重 60kg
出身 キックボクサー
階級 スーパーフェザー級
ファイトスタイル オーソドックス
入場曲 強/スーパースター ~ Big shit poppin‘/T.I
職業 格闘家、YouTuber
所属 TEAM ONE 所属。
主な取得タイトル ISKA K-1ルール世界ライト級王者、元HEATライト級王者
YouTubeチャンネル 皇治チャンネル(登録者数 26万人)
配偶者 未婚

皇治の勢いが止まらない!今や世界の皇治?

皇治の勢いが止まらない! 彼はなんだかんだでやっぱり凄いよね。

YouTubeで共演している弟分の青木真也からはガードを高く上げて固めてるところから六甲のアルマジロなんて呼ばれてたけど。

一時期は格闘家として終わったと思ったけどまた復帰してしっかり前に進んでいるし誰もが認めるところまできてる。

平本蓮やシバターも流石に認めるしかないと言わしめるほどだ。

彼はエンタメ力が凄いよね。 盛り上げるためならなんでもするって感じ。格闘技への恩返しですかね。

あのレジェンドのフロイド・メイウェザーをマルコメと呼べるそのハートの強さ。魔裟斗にも言われてたけど凄いよね。もう無茶苦茶だ。

皇治はそこまで格闘技にも詳しくない。だからこそ逆に出来るのかなと思う。魔裟斗もメイに盛り上げるためでもマルコメとは言えないと言ってたし。

やっぱりボクシングではレジェンドですから。

本当に色んな意味で凄いよ皇治は。ここにきて2022年は特に勢いが凄かった。

2021年の年末から2022年の皇治の試合

2022年には5試合をこなす大活躍ぶりで億を稼いだとも話している皇治。

最近はボクシングに活路を見出してるよね。なんだかんだで勝敗や内容は置いといて頑張ってるよね。

参考

2021年12月31日RIZIN.33 YA-MAN

2022年3月20日RIZIN.34 梅野源治

2022年5月7日HEAT 50 ダウサコン・モータッサナイ

2022年8月14日 3150FIGHT ヒロキング

2022年9月25日超RIZIN ジジ

2022年11月13日GLOBAL TITANS ジャハン・イングラム

今や世界から狙われている世界の田中皇治(宏治)にまで成長した進化の1年

2022年はもはや皇治の年であったといっても過言ではない。

2022年はボクシングに標的を合わせた皇治。2022年8月14日の亀田興毅主催の3150FIGHT(サイコーファイト) のヒロキングとのボクシングマッチから始まった。

そして超RIZINでフロイド・メイウェザーのボディーガードのジジとまさかの対戦が決定。体重差は約20kg。

この試合を受けて尚且つ勝ったことにより皇治のストーリーが始まった。やっぱりスーパースターは持っている。

これによりメイウェザーのTMTから狙われることになる。2022年11月13日GLOBAL TITANSドバイでメイウェザーの秘蔵っ子のジャハン・イングラムと対戦。

大方の予想を覆しなんとか3Rを戦い抜いてみせた。これにはメイウェザーも驚いたようで皇治を倒せなかったジャハン・イングラムにも皇治にも怒りを露わにし激怒。

メイウェザー側も皇治側もヤル気は満々のようでいずれこの2人のブックマッチが組まれる日も遠くないと言われている。

ついにTMTの親分を引きずり出すところまできた世界の皇治。

2023年の皇治の格闘家としてのストーリーからも目が離せない☆

ではまた☆

 

 

 

-皇治