【ラルクの盛り上がる曲!】L’Arc〜en〜CielのLIVEでノリノリになれる人気上げ歌楽曲ランキング♪テンションMAXアゲアゲの神曲達☆

家電凡人パパス
どうも僕です☆今回は僕の大好きなラルクのLIVEで超盛り上がる曲についてのランキングです☆
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~LIVEも近いですしね!どの曲だろう?



ラルクのLIVEで上がる歌曲!

今回はラルクのLIVE間近と言う事もありLIVE上がる曲ランキングをお送りします☆ラルクはメンバー全員が曲を作れる稀なバンドです。

その為楽曲の幅も広く色々なジャンルの曲があります。その中でも今回は個人的なLIVEで超盛り上がる曲TOP5お送りします☆では行きましょうか♪

第5位 SEVENTH HEAVEN

2007年5月30日発売30thシングル

作詞 hyde

作曲 hyde

hyde作詞・作曲なのが容易に想像の出来る曲♪勿論良い意味で。w

作曲者hyde曰く『ディスコロック』を語る上げ歌☆僕もスルメ曲ランキングでも上位に入れた聴けば聴くほど癖になるスルメ曲!

【ラルクのスルメ曲ランキング】

最後のフェイクの高音域なんかも堪らないですね♪めっちゃ上がる↑↑

第4位 trick

1999年7月1日発売7thアルバム『ray』収録

作詞 yukihiro

作曲 yukihiro

ドラムのyukihiroの初の作詞曲。作曲もユッキーの為ダークな仕上がり♪
LIVEでは定番の曲☆近年ではREVELATIONの方がよく歌われているが個人的には圧倒的にコッチの方が好き☆

まぁ終始キーも低く歌いやすい曲ではあるもののLIVEではメンバーが入れ替わりながら歌うのが定番の曲でとにかく盛り上がる熱い曲☆

まぁLIVE映えはするものの普通のカラオケで歌う分には一緒に行くメンバーのCheck!(チェック☑)の合いの手ぐらいは欲しい一曲ですね☆

近年はREVELATIONだがやはりラルクはtrickだ!

第3位 いばらの涙

1999年7月1日発売7thアルバム『ray』収録

作詞 hyde

作曲 hyde

とにかく上がる曲!いばらの涙これも熱いですね。これぞhyde作詞・作曲の前回の曲!

上の曲達とはまた別の熱さのロック前回のラルクのアルバム曲の中ではかなりの代表作でLIVEでもよく披露されている。ボーカル本人の作詞・作曲の曲なのでLIVEでも気合が入るのか歌唱も熱い。

僕もカラオケではかなり熱く歌ってしまう曲。

第2位 GOOD LUCK MY WAY

2011年6月29日発売37thシングル

作詞 hyde

作曲 tetsuya

『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』主題歌

映画鋼の錬金術師主題歌。『Link』に続き鋼主題歌で知名度の高い曲☆底抜けに明るく前向きな曲で鋼の錬金術師の世界観にもピッタリのとても良曲を作り出したなと感心しきり♪

この曲もCHASE同様曲のキーはかなり高くそしてかなり歌いにくく難しい。恐らく以前のhydeのレベルでは歌いこなせなっかただろう。

同じ鋼の錬金術師主題歌の「READY STEADY GO」「Link」「LOST HEAVEN」とは曲の難易度も桁違いだ。それでも近年ではこれもサラッと歌い上げる化け物ぶり。ファンには嬉しい限りだ☆

第1位 CHASE

2011年12月21日発売39thシングル

作詞 hyde

作曲 ken

映画『ワイルド7』主題歌

映画『ワイルド7』主題歌の為ワイルド7を意識した疾走感のある首都高を走るようなイメージの仕上がりとなっている♪

これは最近の定番の曲ですね☆めっちゃテンション上がる↑↑疾走感抜群で飛び跳ねたくなるような曲だ♪これを聴くと本当にhydeは歌が上手くなったなと思う。

近年の曲は例外無くキーが高いですからね。音域が広がった証拠ですね。

いかがでしたか?今回はラルクのLIVEで盛り上がる曲ランキングをお送りしました☆これを読んだあなたもLIVEに行きたくなったのでは?(#^.^#)w

ではまた僕でした☆


◇投票お願いします◆