【鋼の錬金術師主題歌ランキング】L’Arc〜en〜Cielのアニメのハガレンに起用された楽曲ランキング☆ラルクアンシエルの世界観炸裂の名曲揃いのハガレンランキングだ♪

家電凡人パパス
どうも僕です☆今回は僕の大好きなバンドL’Arc〜en〜Cielのこれまた大好きな漫画作品である 「鋼の錬金術師」のアニメの主題歌に使われた楽曲のランキングです☆
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~いい曲ばっかりですもんね♪



ラルクのアニメ鋼の錬金術師主題歌ランキング

今回は僕の大好きなL’Arc〜en〜Cielのこれまた大好きなアニメ 「鋼の錬金術師」の主題歌に使われたラルクの楽曲ランキングです☆

「鋼の錬金術師」は本当にいい曲ばかりが主題歌に使われていましたがその中でもラルクの曲にピックアップしてランキングして見ました☆

アニメ「鋼の錬金術師」でラルクはこれまでに4曲が起用されています☆なのでTOP4なります!第1位が個人的に選ぶ1番鋼の錬金術師のラルク曲でよかった曲となります☆

では行きましょうか♪

第4位 Link

2005年7月20日28thシングル

『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』OP

作詞 hyde

作曲 tetsu

とてもPOPな正にテッチャン!と言うような曲ですね♬2004年にREADY STEADY GOで復帰してからのラルクの曲の中ではかなり有名な曲ですね☆

鋼にもピッタリな前向きな曲で『人と人との絆』繋がりがテーマの曲なのでタイトルは『Link』とした。

しかし元々は主題歌としてはエンディングの10thアルバム『AWAKE』収録曲の「LOST HEAVEN」のみの予定だったが、映画の製作側が「LOST HEAVEN」を聞き「オープニングも担当して欲しい」という経緯もあってこの「LINK」は制作されている。

結果一般的な知名度はこのLINKの方が断然上である。個人的には「LOST HEAVEN」の方がロックで好きなんですけどね。(^.^)

第3位 READY STEADY GO


2004年2月4日22thシングル

『鋼の錬金術師』第2期オープニングテーマ

作詞 hyde

作曲 tetsu

READY STEADY GO!言わずと知れた約2年半活動休止していて復帰してからのラルクの第一弾曲でありアニメ鋼の錬金術師の主題歌☆

個人的には沢山の名曲が使われて来た鋼の錬金術師の中でも代表曲だと思ってる。レインを担当した後輩バンドのシドには悪いが。笑

ラルクの王道的なロックであり尚且つ一般受けする歌詞と曲調。激しすぎずといったところが絶妙。さすがtetsuyaといったところか。hydeでは激しい曲になりすぎるだろう。

そういう意味でもやはりリーダーtetsuyaのラルクとしての存在は大きい。彼がメジャーまでラルクを押し上げたことを感じる素晴らしい出来の良曲。

第2位 LOST HEAVEN

2005年6月22日発売10thアルバム収録曲

『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』ED

作詞 hyde

作曲 ken

ラルクの記念すべき10枚目のアルバムから大ヒットアニメ映画『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』の抜擢されたのがこの「LOST HEAVEN」。

『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』の観客動員数は110万人で興行収入は13億円を記録した大ヒットアニメ映画となった☆

このLOST HEAVENの歌詞には「たった一つの楽園などなく人それぞれが思い描く楽園がある」ということを言いたかったった作詞を担当したhydeは語っている。

まさかのアルバム曲からの採用でしたね。これはサビのキーが高くてカラオケでは歌いにくいですね。kenチャン作曲。上のLINKの時に書いてますがこのLOST HEAVENがEDとなり結果的にtetsuyaに軍配が上がる形でOPがLinkとなった。

第1位 GOOD LUCK MY WAY

2011年6月29日発売37thシングル

『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』主題歌

作詞 hyde

作曲 tetsuya

さぁ堂々の第1位は興行収入6.5億円を記録したアニメ映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』の主題歌に抜擢された「GOOD LUCK MY WAY」。

今回紹介したラルクのハガレンソングの中ではダントツでこれが一番好きですね☆まぁ明るくPOPでとにかく元気の出る歌♪

作詞を担当したhydeは「監督から物語のどのシーンで流れるか聞いて、その場面が今のL’Arc〜en〜Cielとかぶってそのまま当てはめられると思ったので基本的にはバンドとファンとの関係であったり、次の場所に向かう感じであったりをストレートに形にした」と述べている。

作曲を担当したtetsuyaは「20周年の年にリリースする一発目。幕開けを飾る曲ってことで、疾走感がある、勢いがある曲を書きたいなと思って書いた」と述べていた。

しかしこの曲。今のhydeの歌唱力の高さを裏付ける位実際歌うと難しい曲でとにかく歌いにくくキーが高い。

hydeのボーカリストとしての成長が『鋼の錬金術師 』の主題歌の順列でも分かるぐらいだ。『鋼の錬金術師 』の物語の中でのエドとアルよりも成長してるかもね。笑

いかがでしたか?今回はラルクの『鋼の錬金術師 』の主題歌をランキングして見ました☆改めてラルクは良曲が多いですね☆

名作漫画『鋼の錬金術師 』の名に恥じない名曲ばかりだとこのランキングを書いていて感じた僕でした☆ではまた☆