【AAA事実上の解散か!?】リーダ浦田直也脱退が引き金か?年内活動休止発表でメンバーはソロ活動の道へ…メンバー不仲?そこにあるのはグループ愛とファンへの思いだ!

家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はついに恐れていた事が現実になってしまったAAA事実上の解散のお話です。

【AAAメンバー紹介】

【AAA人気メンバーランキング】




1.AAA事実上の解散へ…

人気ダンスパフォーマンスグループAAAが2020年に年内の活動をもって当面の間活動休止をすることが2020年1月14日分かった。

AAAのファンである僕も思わざる終えないのはやはりAAA事実上の解散であること。AAAは2005年のグループ結成当時は8人組のグループであった。

西島 隆弘、日高 光啓、與 真司郎

宇野 実彩子、末吉 秀太、浦田 直也(2019年脱退)

伊藤 千晃(2017年脱退)、後藤友香里(2007年脱退)

2007年には後藤友香里が病気を理由に脱退。7人に。そして10年後の2017年には伊藤千晃妊娠結婚を理由に脱退。6人に。さらに2019年リーダー浦田直也の一般人女性への暴行謹慎からの同2019年12月31日に脱退。ついには5人に。

【後藤友香里とは?】

【浦田直也逮捕!】

このリーダー浦田脱退の話し合いの時にAAAとしてはもう答えは出ていただろう。伊藤脱退時にも騒がれた解散説であったが6人となっても走り続けることを選んだAAAだったが人気グループのリーダーという認識と意識を欠いた浦田の行動で完全に終止符となった形だった。

【AAA解散説?】

AAAも近年では全員がソロ活動を積極的に行っていた。それでもAAAの活動ペースを落とせばソロをしながらでもAAAは続けられたはずだ。

【AAAソロ活動ランキング】

AAAに関しては色々なニュースで言われているメンバー不仲などは本当に無いと思えるグループだった。それだけに残念でならない。

2.メンバーのAAAへの愛とファンの思い…


AAAメンバーも苦渋の選択だっただろう。「解散」という2文字を使わなかったのはAAAメンバーのファンへの優しさなのかも知れない。解散ではなく活動休止で充電期間だと。

確かに今の不協和音の中でAAAの活動を平常運転で続けていくのは難しいだろう。1度立ち止まる必要がありそうだ。それがどれが位の期間になるのかは分からない。

しかしAAAメンバーはAAAが大好きだろう。脱退した伊藤千晃も浦田直也も思いは同じはずだ。AAAは特別なグループ。それは永遠に変わらない。そして勿論ファンも解散は望まない。

その思いが解散という言葉ではなく活動休止という言葉に込められていると信じたい僕でした。

AAAは終わらない…きっとね。

ではまた僕でした☆