L’Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル) アーティスト情報♪

【歌唱法の変わったHYDE】L'Arc~en~Cielボーカルhydeの歌唱力や声の進化と音域の向上!自分に合った発声と歌い方で安定感が増し声が高くなった!妖艶な色気のある歌声にシャウトに濁声!

どうも僕です☆今回は僕の大好きなL'Arc~en~Cielのボーカルhydeの歌唱法の変化についてです☆

大御所のラルクのボーカルHYDE一体彼の歌唱法にはどんな変化があったのか?

歌い方が(歌唱法)変わったラルクのボーカリストhyde…


FAITH LIVE [Blu-ray]

ます始めに言っておきましょう。

今のL'Arc~en~Cielのボーカリストhydeの音域は化け物です。

hydeの歌唱法の明らかな変化はDVD等を観ていて感じるのはやはり20th(2011年)辺りからですね。

ソロ活動とVAMPSを経て自分なりの歌唱法を見つけたと言った感じでしょうか。

昔のLIVEを観れば分かりますがhydeは元々そこまで喉が強くはありません

と言うかhydeの自身の声が太く地声は低い為高音域も多く連発するL'Arc~en~Cielの曲はキツかった筈です。

ラルクの曲は本当に難しい曲が多いですからね。

妖艶に緩急も付けながら歌うHYDEの歌い方でLIVE1本やるのはそりゃきついかな。

さらにロックバンドなのでシャウトや濁声などで尚消耗してます。

 

2011年以降のHYDEは化け物?手の届かなくなった音域と安定感抜群のHYDE!

 

 


LIVE 2018 L'ArChristmas

 

当時の僕はVAMPSが本格的に活動しだした時にラルクの再結成はもうないと感じた。

 

hydeの歌唱法がシャウトや濁声に逃げているように感じたからだ。

 

引き合いに出すのは本当に申し訳ないがGLAYのボーカルTERUの音域の落ち方だ。

 

ピーク時にはTERUの方が声が出ていたが最近のTERUを見る限り完全に昔ほどの高音域は出ていない。

 

そしてイケメンであったルックスも…

 

 

本来ならやはり寄る年波には勝てないのだ。しかしHYDEだけは違った。

 

 

HYDEの音域は?

 

参考

最低音 lowC 最高音 hihiA 音域  3.5オクターブ

 

キャリアを積み歌唱力が格段に向上した天才ボーカリストHYDE

 

ソロ~VAMPSを経てそこからまたラルクを再結成させ戻って来たhydeの歌唱力の向上には目を見張るものがあった

 

特に感じるのは「X X X」や「GOOD LUCK MY WAY」や「Wings Flap」まぁ勿論最近の楽曲ばかりですがまぁ上手いね歌が。

 

聞き惚れる。正にロックバンド。

 

昔のHYDEなら歌えていないだろうな。これはもう進化だ。

 

音域の向上も目覚しいが何より安定感が凄いありますね☆

 

昔のLIVEなどでは声が枯れて最後までもたなかったりもしていましたが今は安心してLIVEも見てられます♪

 

これからも1日でも長くあの神様からの贈り物である歌声を聴かせて欲しい。充分に喉には気を付けて下さい<(_ _)>

 

やはりHYDEは天才だ。

 

ではまた僕でした☆

関連

L'Arc~en~Cielのその他の記事はコチラ>>>L'Arc~en~Ciel関連の記事