L’Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル) アーティスト情報♪

【ラルクのセンスのある曲】L'Arc〜en〜Cielのドエルが選ぶシングル曲でセンスのある最高傑作はミリオンセールスを記録した「花葬」だ!kenのエゲツナイほどのセンス☆

どうも僕です☆今回はL'Arc〜en〜Cielのセンスの良い曲についてです♪

ラルク最高☆

ラルクの最高傑作は花葬ではないかと思う話

1998年7月8日発売11thシングル

シングル3作同時発売の1曲

ミリオンセールス

作詞 hyde

作曲 ken

言わずと知れた「HONEY」「浸食 〜lose control〜」「花葬」の伝説のラルク3曲同時発売の1曲。

これ書いている今聴いてても思うんだけどこの曲のkenの作曲センスはマジでヤバい。

どうやったらこんな曲を作れるんだ!?と思う位のクオリティーの曲。

しかし今聴いてもこの曲のセンスはヤバいな。歌詞もそうだが作曲のセンスカッコよさが今でも古く無いどころかあまりにも新しい。流石天才だと思う。

3部作で「HONEY」よりメジャー受けしなくて売れはしなかったが凄いセンスのある曲だと今聴いても思う。hydeの書いた歌詞も勿論良いよね♬

個人的には瞳の住人と悩むところなんですけどセンス的には花葬の方が上かな。

これだけ妖艶かつダークでロックなのにメジャーで受け入れられた事がやはりL'Arc~en~Cielの凄さ。これがミリオンですからね。

これはリーダーtetsuyaが嫌う表現ではあるが、ラルクアンシエルはビジュアル系と言うものをメジャーまで押し上げた恐ろしい功績のバンドだと個人的には思う。

ラルクの功績なしに後の後輩バンドのシドやガゼットやナイトメアなどのメジャーでのヒットも無かったのではないかと思っている。

L'Arc〜en〜Cielはビジュアル系を世の中に認めさせた存在だ。

ボーカルhydeのあのクセのある正にビジュアル系の歌唱方でも売れると言う道を作った。

今尚30年にも渡りアリーナを埋め尽くす根強いファンからの人気が物語っている。

ラルクアンシエルはもはや僕の中では伝説のバンドまで神格化している。

だがまだ伝説になるのは早い。

来年はバンド結成30周年。きっとこれからのラルクアンシエルのさらなる神化を見せてくれるだろう。

では「眠りによせて」でも聴いてもう寝ます。笑

ではまた☆