X JAPAN(エックスジャパン) アーティスト情報♪

【X JAPANは解散?】再始動はいつ?本当に復活する?不仲説で深まるYOSHIKIとToshIの関係の溝…インスタの画像やプロフィール削除で龍玄としからX JAPANの記憶抹消…

どうも僕です☆今回は永遠に活動再開しないX JAPANのYOSHIKIとToshIについてです!

出す出す詐欺のニューアルバムは果たしていつ発売されるのか…

ボーカルToshiの歌唱力についてはコチラ↓

ToshIよ…もう他人の曲のカバーなんて歌わなくていいからX JAPANの曲を歌え。


IM A SINGER

最近テレビを見ていて思うことがある。

ToshIよ。

もう他人の曲なんてカバーして歌わなくていいからいい加減X JAPANの曲歌え。これですね。

X JAPANの再結成はもうないのか…

MステでAdoの「うっせぇわ」なんて歌ってる暇なんてないんだってマジで。

てかもう滑りすぎて恐いぐらいだ。

リモコン連打で決まる"Toshl押し3択"なんてしてる場合じゃないんだって。

ちゃんとした名曲カバーならいいけどふざけたカバーはもういらない。

最近の活動の仕方だとToshIとしてのボーカリストの価値も X JAPANのとしての価値も下がるだけだ。

僕も昔からX JAPANは大好きです。そしてボーカルであるToshIの声も天性の声で神様からの贈り物だと思っています。

X JAPANは神格化されたバンドであり神。

僕も信者ではありませんがToshIのボーカリストとしての才能は勿論認めています。

でも最近は暴走しすぎ。これじゃあダメだ。

てかいったいいつになったらX JAPANはまた活動再開してアルバムを出すんだ…!?

Toshiの龍玄としのソロ活動とX JAPANの記憶の抹消


IM A SINGER VOL. 2

2018年以降X JAPANはまともな活動をしていない。

テレビで見るのはYOSHIKIのピアノのソロかToshIがソロで出てる歌番組やバラエティー番組の時ぐらいです。

確かに2020年からはコロナウイルスの世界的な大流行もあった。それは今でも言えることだ。

しかし X JAPAN がまとも活動出来ていないのはもはやそれが原因ではないだろう。

Toshlはソロでのアーティスト名である「龍玄とし」の名義のインスタグラムと、

自身の公式プロフィールからX JAPAN関連の投稿や画像を2020年6月頃に全て削除している

もはやX JAPANを全く知らない世代の人がToshlの公式プロフィール見たらソロアーティストかのような印象さえ受けるプロフィールに今はなってしまっているのだ。。

このままでは…こんなことがあっていい訳がない!

他のアーティストへの楽曲提供とソロのピアノ中心の活動のYOSHIKI


YOSHIKI/佳樹

そしてToshl同様に近年のYOSHIKIの活動はX JAPANから完全に外れている。

2018年には僕も大好きなL'Arc〜en〜CielのボーカルHYDEを迎えたアニメ進撃の巨人のオープニング曲であった「Red Swan」をリリース。


Red Swan

この楽曲ではラルクのHYDEとToshiの2大ボーカリスト夢の競演が期待されたがまさかのToshiの参加はなくHYDEとYOSHIKIの曲となった。

2020年1月22日にはジャニーズ事務所所属のSixTONESのデビュー曲に「Imitation Rain」を提供。

これがなんとミリオンセールスを記録する大ヒット曲となった。


Imitation Rain /

さらに2020年12月31日の第71回紅白歌合戦ではX JAPANの名曲「ENDLESS RAIN」を

QUEENのロジャー・テイラーとブライアン・メイ、そしてサラ・ブライトマンがそれぞれの国からリモートで演奏に参加。

X JAPANとしてはYOSHIKIが1人でピアノ伴奏で出演。


Yoshiki Classical

一見全ての提供した楽曲もヒットしており順風満帆なソロ活動のようだが…

Toshlのソロ活動同様 YOSHIKIもX JAPANとしての道を歩んでいるとは言い難くどんどん遠ざかっているように思える。

完全にソロのピアニストとしての活動が目立っている印象を抱く。

やはりこのままでは…

活動の止まったX JAPAN…再始動とアルバムはいつ?


WE ARE X(字幕版)

このままではToshIとYOSHIKIの溝は深まるばかりで再結成も遠のくばかり。

2021年も目立った活動は今のところなく、なんのアナウンスもX JAPANからはない。

そろそろアルバム出す出す詐欺にも終止符をと願うところだが、もはや活動再開さえもこのままでは怪しいな。

幼馴染で運命が引き合わせた天才ボーカリストと天才作曲家。

この奇跡に終止符を打つのはあまりにも惜しい。

もう一度X JAPANのToshIとしての歌声が聴きたいと心から願う一ファンの願いでした。

ではまた☆

X JAPANのその他の記事はコチラ>>>X JAPANの関連記事

コレがおすすめ

伝説のLIVEをその目に刻め…↓