漫画・アニメ

【そりゃ無理やろ!】名探偵コナンに見る無茶苦茶な描写と矛盾とご都合主義!怪力過ぎるキャラクター達!タックルやキックでドアや扉はそんな簡単には蹴破れないし、ぶち破って破壊なんて出来る訳ない!しかも絶対都合よく木製のドア…

どうも僕です☆今回は大人気アニメ名探偵コナンに見る無茶苦茶な描写についてです!
家電凡人
視聴者
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

名探偵コナンにみるむちゃくちゃな描写!

名探偵コナンに限った事ではないのだが家の扉やドアって普通タックルやキックぐらいで家の扉ってぶち破れるか!?

 

どう考えても無理だろ。そんなんで破れたら扉やドアの意味なんて全く意味ないしもろすぎる。

 

よく漫画やアニメでも密室で何かが起こっている時などにドアをタックルでぶち破ったりドアを蹴破ったりなんてシーがありますがあれはありえない。どんだけボロ家なんだよ!いつも思う。

 

だってタックルとかぐらいでドアとかって壊れるぐらいの強度だったらかなり困ると思うんです。

 

先日のコナンでも小五郎1人の大したことないタックル1発でドアは破壊。日常生活で考えるとドアにタックルすることはなくてももたれかかることぐらいはありますよね。これじゃあ大丈夫かな潰れないかな?って心配しながらもたれないといけないようになりますねw。

 

蹴破るにしてもそう。まぁ今はないが子供の頃なら腹が立って何かを蹴飛ばしたりなんてよくあること。もしこの世界でドア蹴飛ばしたりなんてしたらすぐ破壊してしまう事になるな。いくら金があっても足らないw

 

流石ご都合主義のパラレルワールドの漫画やアニメの設定だと感じた。もちろんあそこでドアをタックルで破壊出来て中に入れた方がアニメの進行的にもテンポもいいしね。アニメてやっぱりアニメだなと思った。

そして事件が部屋の中で起こった時は都合よく絶対木製のドア。あれで金属のドアだったら詰むもんね。(笑)

まぁ今回はくだらない雑談でしたなw

 

ではまた僕でした☆