【初期設定での怪…】HUNTER×HUNTERの無茶苦茶シーン…えっ!?勝てちゃうの!?ウヴォーギンに何故クラピカは勝てた?

家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はこんな気になる大人気漫画の話題だ…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

えっ!?勝てちゃうの!?ウヴォーギンに何故クラピカは勝てた?

今でも謎の設定。ウヴォーギンに何故クラピカは勝てたのか?これですね。

クラピカと言えばHUNTER×HUNTERの人気キャラクターですよね。

クルタ族の生き残りで緋の目を持つ。

クラピカの特徴は幻影旅団への深い憎しみと恨みと復讐心ですね。

クラピカの武器はやはり緋の目。これにより短い時間ではあるが全ての系統の能力を100%発現できると言う力を持つ。

彼の念能力も幻影旅団との闘いに特化させたものです。

しかし、やはり謎なのは?強化系最強クラスのウヴォーギンとの闘いでスピード等がクラピカの方が上であるような描写…

個人的に思うのは…嘘だろ…ですね(笑)

いやいや強化系を極めている使い手のウヴォーギンがたかが念能力覚えたてのクラピカに押されているのはおかしいだろ(笑)

まだそのジャッジメントチェーン等の設定は分かるんですよ!

でもまず本気出した強化系のウヴォーギンを抑え込める訳無い。ありゃいくらなんでも無茶苦茶だ。

シンプルにスピードではクラピカが勝ってるような描写もあるが、強化系がスピードで負ける事もオカシイ。

パンチくらって腕1本で済むか!?

納得できない。大好きな作品だけにね。

まだ念の設定出て来たばっかで設定確立されて無かったんだろうけど、ウヴォーギン位の味のあるキャラを即効で消したのは流石富樫だ(笑)

ハンターハンターの中でも個人的には1番気になる疑問の1つの設定でした!ではまた僕でした☆