【紙の時代は終わった!?】iPad入手で思い知った電子書籍の凄さと便利さ…本の漫画の価値は落ちても電子化してればその価値は永遠だ!

家電凡人パパス
どうも僕です☆今回は電子書籍の便利さについて!

なるほどこれが電子書籍か…読み易いな!もはや今のネット時代は紙の本買をう時代じゃないのか?

どうも僕です☆今回はこんな時代の流れについてのお話です…

今回は新しくうちにiPadが来ましたがその理由が電子書籍で前々からYouTuberのラファエルが薦めていたマイケルサンデルの本が読みたかったからだけです(笑)ちょっとしょーもなさ過ぎかなw

まぁ中身的な話は今回は省略しますが、はっきり言って電子書籍超いいね☆

スマートフォンでも一時期使ってたけどやっぱり画面小さいから目も疲れるしやっぱり紙の漫画が1番だ!なんてその時思ったんですけど、もはやiPadでみるとそんなことも感じないな。

画面がキレイすぎてもはや見やすいぐらいで、よく言う紙でめくる喜びみたなのやハラハラドキドキ感が電子だとないみたいに言いますが別にここまでのクオリティーなら全然大丈夫だわ。もはや紙でコミック買う必要がもうないと僕はこれで感じた。

もはやこれを機会に家にある漫画とか場所とるだけだからメルカリで全部売って本当に必要なものだけ電子書籍で買い直そうかななんて思ったりもするね。もはや僕の家でもかなり漫画がスペースを取っているのも事実。もはやこれ以上増やしたくないと考えていた所だったからちょうどよかった。てかもはや紙の時代ではないとこれをみて感じた。

電子にすればもちろん環境にもいいし、そして物の価値が落ちることはない。古本屋に持っていって1冊5円ですなんていわれなくなる。それを考えると電子に全てしてしまえばと思う。

デジタルにみんながついて来れば自然と値段も下がるわけで普及さえすればアナログな漫画や雑誌に頼る必要はもうなくなる!?

ではまた僕でした☆