ブログ運営 ワードプレス(WP)情報

【ブログで奇跡を掴め!】Googleを神と崇めたWordPressブログピーク時の1記事のアクセス数を公開!オーガニックサーチ1位の力とコアアルゴリズムアップデートの怖さについて!

どうも僕です☆今回はデータと数字で見るGoogleのアルゴリズムアップデートの凄さです。WordPressのブログ時代のピーク時に迫ります。

 WordPressのブログ

はてなブログでの運営は7ヶ月目ですが、メインのWordPressは3年ほど運営しております。

その時の色々な経験やノウハウをこのブログでも発信しているわけですが、今回はWordPress運営ピーク時のデータを少しお見せします。

僕も本業がブラック企業と言うこともあり長時間労働低賃金です。その中でなんとか抜け出す術は無いのか?と思い、始めたのがブログでした。

1日12時間の長時間労働です。家に帰ればもう夜の22時です。そこから削れる睡眠時間をなんとか削りに削ってWordPressで記事を量産し続けました。

書ける時は1日10本とか書いてました。それぐらいガチでした。まぁ逃げ道がない。退路が無かったのです。

WordPressのブログでのピーク

退路が無い為とにかくガムシャラに前に前に進みました。そうすると少しずつアクセス数も増えていきました。

そしてついにビックワードよりのミドルワードでGoogleオーガニックサーチの検索で1位を取る記事が出来る所まで来ました。

ブログを始めて約1年半でした。今回はそのピーク時の頃のお話です。



SEOはGoogleのコアアルゴリズムアップデートが全てだ!

GoogleのSEOというのは年に数回実施されるコアアルゴリズムアップデートでどれだけ評価されるかに全てが掛かっています。

普段からGoogleは毎日のように小さな検索結果の修正やアップデートは行われておりますが

コアアルゴリズムアップデートはよく言えば、お祭りで検索結果の順位の大きな下克上がある数ヶ月に一回の大チャンスでもあります。

この度にGoogleは検索結果の順位を変え精度を上げていきます。全てはユーザーに正しい検索意図に合った結果を表示する為。Googleは常にユーザーファーストである。



時は来たる…天下取りのその時が…

しかしこれにより検索の圏外に吹っ飛ばされるブログサイトがあるなど、ブログで収益を得ている人からすればただ事ではない重要なイベントです。

この変化に気付けるのはある程度アクセス数のあるブログサイトになってからです。

アルゴリズムの波に乗っかり、アクセス数も増え乗りに乗ってきた。収益もどんどん上がりマジで本業の給料を超える!

を目標で始めた副業ブログで本業の仕事の給料の背中が見えてきていた。

本当にピークだったこの当時は、

なんて社長に言って仕事辞めてやろうかな?今度フザケタ事言いやがったらマジで辞めてやろう!

なんて本当に考えていた頃。 今よりも会社への忠誠心もなく嫌で嫌で仕方なかった頃なので仕方ないかな。

この頃の自分の働き方は今自分で思い出しても可哀想になるぐらいだ。笑

誰か助けてやれよ。ってね。www

逆に店長になった今の方がよっぽど休めている現状がある。働き方改革がうちみたいなブラック企業会社にも流石に効果があったようだ。w



WordPressの1記事でのピーク時のアクセス数

ここからはデータで見て行く。WordPressのアクセス解析便利プラグイン「Jetpack」のとある1記事のデータがこちら。

この記事の最初の投稿は2018年1月。この頃は1日1PVあるかないか。検索順位は6ページとか7ページ目だった。まぁ誰も見ないよね。

5月のアップデートでアクセスが見てもらったら分かる通り爆上がり。4月964PV→7528PVへ。この時で検索2ページ目の1位くらいだったかな。

そこからじりじりアクセス数が増えて行き8月にアップデートで1ページ目の1位に。見てほしい。これは1記事の月間PV数だ。ピーク時のMAXが26101PV。

これは勿論Google砲やスマニュー砲やはてブ砲ではない。毎日安定してアクセス数のあるオーガニックサーチの1位のこれがPV数なのだ。

月ごとに波はあるもののアベレージで2万PV。これが1記事の数字だ。

この頃この記事だけで25000PV以上集める、それだけではない。

その記事に関連する記事を量産していた為相乗効果でどんどんPVが増えていった。 セッション的には2%を目標にしていたが、

大体1.3%ぐらいだったな。1.3%というと、その記事を見に来た人の30%が他の記事も見ていく計算だ。

つまり25000PVあれば7500PVがプラスαで稼げる計算だ。



ブログのアクセス数は人を狂わせる…

その記事を入り口に他の記事も読んでもらえたからだ。 アクセス数が増えて来るとブログサイトのステータスが上がる。

どんな記事を出してもすぐクローラーが来て上位表示されるようになる。 一時期はトレンドをどんどん追いかけようとしていた時期もあったぐらいだ。

もはやニュースサイトを目指す勢いだった。w

1記事のPV数が26000にもなると本当に人はおかしくなる。笑

会社にいる全ての社員、バイト、最早社長でさえもカスに見えるのだ。 この頃は俺ってスゲェーと言う錯覚に陥りっぱなしの毎日だった。

勿論会社や友人にもブログをやっているなんて話してないのでこの事は誰にも言えないし、言わない。

1人Analyticsのリアルタイムや1日のPV数を見てニヤける日々が続いた。

今アクセス数が落ちて見れば「落ち着けよ。いつまでも続くわけ無いだろ。」と言いたいが、この頃は無理だな。 聞く耳持たないだろう。

苦労して本業働きながら削れるのは睡眠時間だけの中、睡眠不足になりながら書いてる時なら毎日10本ぐらい書いていた。それが報われたんだから。



 挫折を経験して人は成長する

そりゃ調子にも乗るしブログやGoogle信者にもなり、さぁブラック企業に復習だ!となる。

1番人のいないタイミングで辞めてやろうかな?なんて言うクズのような思想が

長年の長時間過労による怒りと恨みでメラメラ燃えていた。(笑)バカだったな。

そして2019年3月のアルゴリズムアップデート。13000PVが4000PVに、いきなり1/3に。高いアクセス数をキープ出来たのは約半年だったという事になる。

そこからさらに下がり一時期26000PVまで行った記事は500PVに。さらにアップデートで今は1500PV前後に少し回復。

はてなブログのヤル気無くなった原因として過去の栄光を引きずっていることがあげられますね。笑

またあの頃のようなアクセス数を…ってね。

アルゴリズムアップデートでは下がる記事もあれば上がる記事も当然あるのだが、

検索1位のクラスの記事が下がるとアクセス数は激減してしまう。それを思い知った出来事であった。

今は転落を経験したからこそ今があると思っているし、ブロガーとして大人になったと感じる。

あの経験は決して無駄では無く人を成長させたと思う。 ブログも人生も甘くないね(^^)w

さぁまたブログを書こう。そして夢を掴みに行こう。 もう調子には乗らない、また儚い夢を見たい。 俺はまた強くなったよ。

ではまた僕でした☆