ブログ運営 稼げるインターネット活用術

【ブログを継続する難しさ…】ブログ運営はモチベーション維持が大変だ!でも諦めちゃダメだ!逃げちゃダメだ!辞めちゃダメだ…きっとその先に光がある!

どうも僕です☆現実世界の本業の仕事が忙し過ぎるとブログの毎日更新ってキツイですよね…(~_~)w まぁ言い訳がましく始まりましたがという訳で今回は最近Twitterを見ていて感じたブログのモチベーション維持の難しさについてです。

WordPressとはてなブログ


今回のブログはWordPressとはてなブログを経験する僕の語りです。

ブログは続けていると必ず壁にブチ当たります。 これは選択したサービスによっても違います。

WordPressで始めた場合最初はまぁアクセスが集まらない。 収益も当然無く、

レンタルサーバー代と独自ドメイン代をドブに捨てる苦しい期間が長く続きます。

正確に言うならドブに捨てているのではなく、後で拾い上げるためにドブに貯金していると考えるべきですがね。

中々そうは考えられない。未来は見えないのですから。

しかしはてなブログで始めるとバースト期間が始めから続きます。 はてブ砲、スマニュー砲、Google砲。

これらが一通り終わり、アクセス数の激減と共にヤル気が一気に無くなって来るのが大体半年後です。

Twitterを見ていると大体半年目ぐらいが、ブログをこれから続けていくか?辞めるか?の山場といったところみたいですね。



はてなブログのSEOは弱小!?

最近痛感しているのが、はてなブログのSEOがリアルに弱過ぎると感じます。

もうすぐ半年ですがSEO的に伸びてる気は全くしないです。オーガニックサーチのPVも伸びてない。

はてなブックマークにしても一昔前ならいざ知らず、GoogleのSEOの基準の被リンクのパワーの評価も弱いと感じます。

はてなブログのピークはやはり2017年頃までだったのかな。 その頃僕も既にWordPressでブログ始めてましたが、

軒並み自分の記事より上にいたのは、はてなブログの記事だったように思います。

それで言うなら今はGoogleはまだAmebaブログの方が評価が高いのでは!?と感じるレベルです。

恐らく皆さんも陥るはてなブログで続けるかどうかの瀬戸際といったところか。



ブログを信じて…逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ辞めちゃ駄目だ!

それでも… ブログに正解はない。どのサービスを選んでもそう。

これだけの記事数、これだけの年月掛ければアクセスが増えるとか、収益が出るようになるとか。

Googleのオーガニックサーチで上位表示されるようになるとか。

そんな決まりもゴールテープも用意されていない不確かで正解のない闇の中を綱渡りしているような感覚だ。

そこから落ちてゲーム・オーバーして諦めて辞めていく人もいる。Googleのコアルゴリズムのアップデートなんかでね。

それ以外でも自分から「もう辞〜めた!」谷底に飛び降りる人もいる。

ブログで月に1万円以上継続的に稼げるようになる人はブログ人口の10%以下と言われている。 それだけ狭き門なのだ。

はてなブログなんかでは初月バーストで簡単にこの壁が破れたりする。 そうなるとブログって案外チョロいな!

簡単に儲かるやん!となるだろう。しかしそれも勿論長く続かない。

簡単にアクセスを取れていたツケは急激なヤル気の喪失に繋がる。 モチベーションを保てなくなる。 そして結果…



ブログで大切な事は継続して信じて諦めない事だ!

やっぱりブログなんかで稼げるようになる訳ないよな! でみんな辞めていきます。 でも考えて見て下さい、思い出して下さい。Twitterなんかで最近よく見るのは…

・ヤル気なくなった。

・書くことなくなってネタが尽きて来た。

・PV数伸びない。

・収益出ない稼げない。

こんなツイートをよく見る。しかし思い出して欲しい。諦めずに続けてブログで稼いでいる人も沢山いることを。

Twitterを見ていればそんな人がごまんといる事も皆さんも知っているはずだ。

僕もWordPressでバズッたのは運用半年目だった。やはり信じて諦めなくてよかったとその時思いましたね。

あの時諦めていたら今ここにいないですから。

このブログももうすぐ半年か…

なんて毎日更新が出来ていない僕が語ってみた。笑

毎日更新も大切ですが何よりも大切な事は諦めない事です。ブログは別に休んでもいい。

しかし休憩はしてもまた動き出せるモチべショーンは保つ。それは簡単ではないかもしれない。

こういう時はネットに頼って励まし合う事も大切ですね☆

今ブログのヤル気が無くなっている皆さん!大丈夫です。ここは先達みんなも通った道だ!

まだまだ先はこれからだ… その先の景色を見に行こう。

その手を止めればもうその景色が眼前に広がる事は永遠にない。

さぁブログを続けよう…

ではまた☆