【なんて少ないんだ…】ソフトさきいかの量が教えてくれた昨今の深刻なイカの不漁について…

この記事は約 1 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はこんな気になる話題だ…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

スルメの量少なすぎ…

最近ではイカが取れなくて高騰してると言うのは当たり前の話ですね。

この前の博多華丸・大吉のネタでも「大将!今日はイカありますかねぇ〜?」なんてネタをやってた位(笑)国民食ぐらいよく食べる物だからもはや個人的には社会問題の1つかなとも思うぐらいです。

そして僕もこのイカの不漁についてあぁ〜ここまでか…と思った出来事を1つ!

僕も今年末のかきいれ時で会社もバタバタしてる訳ですが、この前ふと目が行ったある商品に目ん玉が飛び出そうになりました…!それがコチラ…↓

普段担当じゃ無いのもあるがお菓子や珍味のコーナーって店にいてもあまり行かないし、マジマジ見る事も無いのですが、たまたまこれが目に入り何だこれは!?となりました(笑)

いや、少なすぎひん!?

もはや消しゴムのカスやん!(笑)のレベル。これで350円とかで売ってますからね。50gしか入ってへん。w

別にそんなに仕入れ安くて暴利吹っかけてる訳でもなく、シンプルにイカの不漁のイカ不足だ。これは深刻だと思った。それをこのソフトさきいかが教えてくれたのだ。

ウチの店的にも珍味であるイカが無くなるのは売上的にも困るし、僕個人の食卓的にもかなり困る。

やはりこのイカ不足は深刻に捉え考えなければならない問題だと改めて思った今日この頃でした!ではまた僕でした☆