日々の出来事の記録(雑談)♪

【ケータイ補償お届けサービス】docomoのネットか店頭で在庫確認!確認の方法は?画面ヒビ割れやバッテリー消耗にもリフレッシュ品と交換対応!月額500円で修理よりもお得な場合も!

どうも僕です☆今回はスマホで命拾いしたこんなサービスの話題だ…

docomoスマホを久しぶりに機種変した時のお話


GALAXY Note 3 SC-01F docomo [Jet Black]

いきなりですがこの度久しぶりにスマホを新しいものに変えた。

僕も昔は携帯電話が大好きで、それこそ新機種が出る度に新しい物に変えていた時もあった。

しかし年齢を重ねた事もあってか今は携帯電話に何万も出すぐらいならPCのスペック上げたいな...

となるようになった。ブログもやってるしね。

そこまで携帯電話というものへの興味が薄れてしまったのだ。

この前まで使っていたスマホのGALAXY Note 3も地面に落としまくってて画面はバキバキ、

電池は消耗電池ですぐ切れて会社で充電しないと1日もたないような感じで、

なんとか操作出来きるだけのレベルだった。でもまだまだ使えるから変えなくていいか。

だって今のスマホの機種代ってバカみたいに高いしなぁ~。

10万以上の出費は確実か…

そんなある時こんなサービスを思い出す…

画面割れやバッテリーの消耗は修理よりもケータイ補償お届けサービスの方が便利でお得かも!

それが今回スマホを変える動機になったのが、ネットで見た記事でGalaxy Note3を「ケータイ補償お届けサービス

というサービスを使ったら古い画面割れのスマホのスペック上がって新しくなって返って来た!というネット記事だった。

あっ!それ俺のスマホと同じ機種やん!
家電凡人

その補償と言うのがdocomoユーザーが月額500円で入れる…

ケータイ補償お届けサービス

この補償は僕もガラケーからスマホに変えた時からずっと加入していて、

サービス概要で読んだ事があって知っていた。

簡単にこのサービスを説明すると…

ポイント

ケータイ補償お届けサービスとは?

今使っているスマホの同一機種のリフレッシュ品と交換してくれるサービス。

もしその機種が古く在庫が生産終了等でdocomo側に無い時に、同じ機種のランクアップ↑した物と交換してくれると言うもの。

僕もスマートフォンはこれで3台目。この補償自体は今までも使った事はあったが、

その時は同じ機種のリフレッシュ品との交換であり、違うランクアップした機種になった事は無かった。

その為この記事を読んだ時に、

あぁ〜そんなサービスあったな。
家電凡人

と思いだしたのだ。

てか俺このGalaxy Note3何年使ってたんだっけ!?
家電凡人

となりMy docomoで調べたらなんと約5年!そんな長いお付き合いだったのか!笑

そりゃ流石に寿命やな…

画面もバキバキやし電池も全然もたんしそろそろ変えなきゃな…

もうこのスマホも5年も使ってんのか。これ買った5年目は最高ランクの機種で唯一10万超えてた機種だったな。

まずはネットか店頭でスマホ機種の在庫の確認!確認方法と手順


GALAXY Note 3 SC-01F docomo [Jet Black]

機種の在庫はMy docomoのサイトで調べれるので調べてみた。

確認手順は以下だ↓

My docomoのこのページからバナーをクリックして進む。

そして今のスマホの状態等の必要事項を記入していく。

そうすると今使っている機種の在庫がある場合はそのまま手続き出来るが在庫が無い場合は

docomoが提示する他の機種から選択する項目が出て来る。

そこで任意の機種を選ぼう!ネットなら5分程度で手続きは完了する。

店頭在庫確認にメリットはない?所要時間1時間!?配送の速さは流石docomo!


ネット以外の他の方法だと勿論docomoの店頭に行って店員さんに在庫を確認してもらって対応してもらう方法もある。

まぁ今のコロナウイルスの世の中でマスクしてわざわざ店頭に出向くのもね。

ネットの方が確実に楽ですね。

店頭なら大体所要時間は約1時間(待ち時間含む)ってとこかな。

ネットならMy docomoのページから☑️を付けていくだけの手続き。

所要時間は約5分(待ち時間勿論なし)

後は店頭に行っても結局は新しい機種は郵送で送られてくるので結局その場で貰えないのでもはや来店はする意味がはなからないです。

でもこのサービスで驚きなのが僕も今回ネットで手続きしましたが、

夜の22時にネット手続きしてなんと届いたのが次の日の16時ですからね。仕事のdocomoの早さに流石に吃驚した。

さぁここから本題!僕のスマホは新しくなったのか!?

画面割れのGalaxy Note3→リフレッシュ品のGalaxy S7 edgeにグレードアップ☆

僕の場合はやはり他の方のネット記事でも書いてあった通りGalaxy Note3の生産は終わっておりdocomoに在庫はもう無い。

選択肢にあったのは2016年5月19日発売の「Galaxy S7 edge」だ。

ドコモ Galaxy S7 edge SC-02H ブラック

つまり今回このケータイ補償お届けサービスを使うとなんと2013年10月発売だったGalaxy Note3

よりも3年も新しい機種のGalaxy S7 edgeのリフレッシュ品に交換してくれる事が判明!

リフレッシュ品とは?

リフレッシュ品とは再生新品と意味で、主に店頭展示品、検品等で開封された商品、中古回収商品をクリーニングした後、未使用の新品付属品を付けてお届けする商品の事。

しかもたった5000円でだ。

マジで!?やった!ラッキー!
家電凡人

となり即ケータイ補償お届けサービスを使って機種変したのであった(笑)

このケータイ補償お届けサービスは完全にスマホが壊れていなくても基本的に交換してくれる。

僕のスマホも基本は画面の割れだけだった。

つまり故障と言ってしまえばなんでもありである。その辺はdokomoも暗黙の了解との事。w

このサービス、月額500円払っていて今回の交換費用は5000円

5000円で機種変させてもらったようなもんだから安いもんだ。本当に命拾いしたな。

なんて素晴らしいサービスなんだ。マジでdocomo神だと思った。一生ついて行きます♪w

家にパソコンがあってスマホも契約しているならネット環境は見直した方がいい?



この辺は今回のケータイ補償お届けサービスとはあまり関係のない話ですが、

もしこの記事を読まれている方の中で家にパソコンがあってスマホもネット契約しているならネット環境は見直した方がいいかも知れません。

それで携帯代で5000円以上払っているなら尚更です。

マジでスマホ代は高い。

僕は今WiMAXの無線ルーターを契約している。

なので今はWiMAXの無線ルーター1本で家のPCもスマホも繋いでいる。

こうすることによってdocomoで4Gや5Gのモバイルデータ通信を使う必要がなくなる。

WiMAXのみで全て事足りるからだ。

さらにWiMAXの無線ルーターにすれば携帯電話以外にも、家のパソコン、タブレットPC、ノートPCも外で無線で繋ぐことが出来る。

僕的にはこれからの時代は格安スマホなんかにするよりも無線ルーターにするのが一番賢いと思っています。



僕も数年前にWiMAXの無線ルーターにネット環境を変えた時に、スマホのネット環境もついでに見直した。

基本的にスマホとPCある時点でネットの2重契約になるのでいらないスマホの要らないサービスは全部切った。

そうすると月々のケータイ代は2000円を切るぐらいにまで下がった。

この辺のネット関係の話は携帯電話会社の店員はまず教えてはくれない。

まぁ携帯電話料金が月2000円に皆がなったら携帯電話会社もヤバいですからね。w

ネット周りは割と知らない人も多いのをいい事に携帯会社もぼったくってることも多い。

気になる方はWiMAXのルーターも視野に入れることをお勧めしたい☆


もしもの故障も考えてケータイ補償お届けサービスだけは皆も契約しとこう

今回僕もスマホを変えるにあたって上で書いたように必要最低限のサービスしか残さなかったので、

後々で機種変しようかなぁ〜って時にdokomoの機種代の月々サポートが効かない。

つまりスマホを変えるとなれば機種代全額約10万オーバー。

マジで馬鹿らしい。

上でも書いたが、スマホにそこまでのお金も掛けたくない。

そこで今回役に立ったのが、ケータイ補償お届けサービスだった。

これの月額は料金は500円。

ケータイ代も2000円前後まで下がってくると、さらにさらに安くと考えてしまい、

当時このケータイお届け補償サービスもスマホは一生絶対壊さない!と心に誓って外そうとしたが、

もしもの事を考えて外さずに今でも毎月500円を払っていた。

それが今回は本当に生きたね。笑

まぁ毎月の500円も5年となるとバカにはならない。

500円×60ヶ月=30000円

30000円+交換代5000円=35000円掛かっている訳だ。

それでも今のスマホの値段考えたら35000円で買える訳ないしね♪

つまり月額500円でも充分、もしもの時を考えたらおいしいサービスであるとDocomoに久しぶりに感謝した僕でした☆

また5年使うぞ!笑

ではまた僕でした☆