日々の出来事の記録(雑談)♪

【『お』が要らない!】外来語まで美化語にした間違った敬語に腹が立つ!年配客の常識なさ過ぎ…『お』を言葉の前に付けまくる客に苛立ってストレス…行列のできる法律相談所でナジャ・グランディーバも言っていたな…

どうも僕です★今回はこんなお話…
家電凡人

『お』が多いとめっちゃ腹立つ件!

 

この前TVの行列のできる法律相談所でオネエで女装家のナジャ・グランディーバが言ってた言葉に強く賛同!

 

行列のできる法律相談所の中ではナジャはお紅茶って言う女程ブスだし、腹が立つ!と言ってましたが、ウチの店ではレジで、『お会計、お幾らかしら?』です!

あぁ〜腹立つ!(笑)

金持ってるぞアピール感も腹立つし、おが多いんだよ!といつも心の中で叫んでいる。

他にもビールとかのケースレジで言う時に…

 

お1(ひと)ケース!とか、お2(ふた)ケース!とか上流階級ぶって言われるとかなり腹立つよね(笑)たかが大阪だぜ!?

 

でも、流石に大阪でもお客様には『なんでやねん!』とは言えず、『了解です!』ですね。w

 

頭の中では了解出来てないけどね(笑)

 

今回のナジャの発言にはTVの前で激しく賛同していたブラック企業の社員の僕でした☆

 

外来語に「お」を付けて美化語として使う敬語は実は間違い!

「お」を付けた敬語のことを美化語なんて言ったりしますが基本的に外来語に「お」は付けてはいけない。

つまりは外来語である、コーヒーやビールやトイレ。

これに対して「おコーヒー」「おビール」「おトイレ」などという事自体が間違っている。つまり常識がないのだ。

うちの客でもおビールとかいってるやつ大勢いるけどマジで馬鹿に見える。

この記事を読んだ皆さんで心当たりのある人はすぐに止めましょう。(笑)

それ間違いです。w

ではまた☆