【アカウントBANの辛さ…】ネットビジネスで収益が上げられなくなる辛さ…YouTubeやGoogle AdSense。全ては神であるグーグルの判断のみ!

家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はこんなネットビジネスでのアカウント停止の辛さについてです…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

1.きついなぁ~アカウントBANって。

最近で言うなら案件仮面のラファエルのアカウントBANですね。

彼の登録者数はなんと200万人越え!

月収は3000万円とも言われていましたがしかしそれでもお構い無しにGoogleからポリシー違反でアカウントはBAN。

お友達のシバターからは祝福のお言葉を頂きラファエルも意外と明るく振る舞ってシバターには対応し、ちょけたアカウト停止の謝罪とこれからはいい子にします的な動画出していたラファエル。

まぁレペゼン地球の時と似たようなもんかな、僕達は更生しました的な。しかしラファエルその心中は決して穏やかではない!?

2.築き上げてきたコンテンツは一瞬でゼロ円!?

Google AdSenseでもYouTubeでももちろん規約と言うのがあり違反しているとみなされればアカウントは停止され広告が剥がされ収益を得られなくなる。

僕もブログをやっているがこの規約というのがある意味曖昧なのがきついですね。ここまではやっていいと言う線引きがあまりにも難しい。

今はOKのコンテンツでも明日にはポリシー違反かも知れない。

最近ではYouTubeの方の規約が年々厳しくなって来ておりアダルトコンテンツや危険動画には広告が付かなかったり警告が来て最悪アカウントBANの事例が増えている。

最近だと登録者数200万人を超えるラファエル。

少し前だと登録者数100万人を超えるレペゼン地球。

この2つのチャンネルがBANとなった。

まぁレペゼンのチャンネルは元々広告は貼っていなかったが。

今回はラファエルのチャンネルBANを例に取りいかいネットで収益を得ている人間にとってアカウント停止がショックがデカイかを僕のしているブログと比較しながら見ていく。

ネットにコンテンツを上げている人はもちろん収益を得るために動画にしてもブログ記事にしても時間を掛けて作成し投稿するわけです。

しかしそれももちろんですが何よりもネットビジネス(ブログ、YouTube)で大きいのが一度投稿してネット上で収益化された物の収益は半永久的だからです。

ここがネットの最大の強みです。動画にしてもブログにしても作成には神経も時間も労力も使いますが、一度作ってしまえばある意味一生物です。

ずっとそれだけで収益が出るのですから。まぁ出ない記事は出ませんがw

それでも動画にしても記事にしてもいつどんなタイミングでバズるか分かりません!

僕の記事とかも最初は全然アクセス数も検索順位も低くほぼ収益になっていなかったものも今では収益の柱になっている物のあります。

こればっかりはグーグルのアルゴリズムが日々変わって行ったりで誰にも分かりません。まぁつまりは逆もありいつ検索順位(オーガニックサーチ)が下がって圏外に飛ばされ収益が下がるか分からないという事でもありますがね。

しかしアカウントさえ生きていれば収益のアップダウンはありながらも収益は頂き続けることが出来るわけです。

正に不労所得であります。

僕も今働いていますが、それこそ精神的にプッツンきて仕事辞めれば、普通ならその時点で収入はゼロですね。

3年前の僕なら。

しかし今ならアフィリエイトにアドセンスにと収益はあります。

例えこれはブログ投稿を止めても動画投稿を止めてもです。もはやアクセス数がゼロになる事はまぁ永遠に無いでしょう。

一度高い完成度のコンテンツさえ作れば半永久的な不労所得の完成です。

なんともありがたいことで、素晴らしいビジネスモデルであるアフィリエイトに感謝すると同時に頑張って睡眠時間削りながらやってきてよかったなと本当に思いますね。

そうだからアカウント停止はそれだけショックなことなのです。

今回のラファエルのアカウント停止はもちろん人事では僕は見ていません。

僕もアドセンスしてますし、同じ大本のグーグル運営なのです。

人の振り見て我が振り直せの必要性がどうしてもあります。

それと同時に収益の規模感が桁違いに違うにしろ、ショックな気持ちは痛いほど分かります。

ブログでもそうですがYouTubeなんかは動画です。ブログ記事以上に手間隙も掛かります。

凝ったもの撮るとなれば、自分一人ではもちろん無理です。別に撮影者が要ります。後は字幕に効果音等の編集もはや1本出すのに凝ったものなら編集だけでも1日掛かりでしょう。

皆さんも少し考えてみて下さい。

それだけ苦労して作った物が無くなる事の意味を…

ぞっとしませんか?

正確には無くなるのではないのですがね。自分のPC上にはデータはあってももうそれは収益化が出来ないのです。

収益化出来なければそれはもう意味のないものですよね。

ブログでもそうですが、動画なら尚の事思い入れもあるだろうし労力も掛かっている。もはや作品です。それを否定されるわけですからね。それに関わった人全員を否定されて、動画撮影と編集作業ご苦労様。それ広告付けれないから削除するわって。言われてるようなもんです。

それがラファエルの場合は何百本とあったのですから普通は気がめいって立ち直れないはずですがね。普通の人ならね。

まぁ彼はバリュー騒動からも復活した精神力の強さと向上心と行動力がありますからね。

もうサブチャンも100万人まで戻ろうとしてますし。YouTube同士の横の繋がりの友情と言った感じです。ラファエル自体も動画での冷酷なの全てキャラだと言いますしね。かなりの常識人かなと。

やっぱりアカウント停止は怖いなぁ~と改めて思った僕でした☆